プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は、仕事でした。

もう10年以上前からのお客さんで、当時小学生だった娘が大人になったから、保障の見直しをしたいっていう事だったんですよね。

場所は、小川町。


関越道に嵐山ってあるでしょ?
あそこです(・_・;

昔は毎週のように通っていたんですよね。
当然、高速に乗るお金が無いから下道3時間でした。

それを考えると、今ではポルシェでビューン!って行っちゃうのだから、楽になりました。
でも、高速代とガソリン代を計算すると、ほとんど利益なんか出ませんから、営業って大変ですよね。

まあ、今は営業する必要が無いから休日のドライブを楽しんだだけかな?

高速に乗ると、アウディとかBMWとかが追い掛けてくる(-。-;

まったく(´・_・`)
オートバイじゃないんだから、車でスピード出したら危ないでしょ。

左に避けて、並んだ瞬間にアクセル全開にしたら、運転手と目が合った(笑)

車は危険だから、スピードの出し過ぎに注意しましょう。

帰り道、近所のTSUTAYAに借りていたDVDを返却する為に寄った。

駐車場が満車で空くのを待っていた。

面倒だけど、返却期限だしなぁ。

場内は空き待ちの車で身動きが取れなくなっていた。

その時。

前のステップワゴンのバックライトが点いた。

えっ?

慌ててクラクションを鳴らしたけど、当たってしまった(-。-;

オイオイ(−_−;)

外に出たら、最初に目が合ったんだけど、相手がポルシェだと分かった途端に顔色が変わった。

そりゃそうだ。
だからクラクションを鳴らしたじゃないか。

警察を呼びましょうって言ってたけど、面倒だし傷も無いみたいだから、何も言いませんでしたけどね。

これが新車だったら、落ち込むんだろうなぁ。
そもそも、そんな車でTSUTAYAに行ったらダメなのか?

若い夫婦だったけど、車に戻ってから溜息が出たろうなぁ(笑)
2013/11/25(月) 07:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索