プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

11月も終わりに近づき、飲み会のスケジュールが立て込んできましたね。

既に毎週2~3件が入ってます(−_−;)
景気が上向いてきた実感は、お店の予約状況からも感じられますね。
9月頃から少しずつ予約が取れなくなってきました。

安い居酒屋は変化無しですが、接待やデートで使うレベルのお店は1週間以上前に予約を入れないと難民状態に陥ります。
予定がある人は早く動かないとダメですよ!
銀座、六本木、丸の内、渋谷あたりでは、去年の年末とは大違いですからね。

さて、今日のお話しは、カタナのタコメーターですね。


以前にもお伝えした内容ですけど、私のカタナは6000rpm~8000rpmあたりでタコメーターの針が跳ねる症状が出てました。

吉田兄からは、失火でもしているんじゃない?

って言われていたのですが、私の大嫌いな電装系ですから、何が悪いのか全く解らん。

だから、面倒なのでウオタニの点火システムに丸ごと交換したんですよね。


そしたら、今では針飛びは無くなりました。


タコメーターも同時に交換しちゃったから、メーター側の問題も考えられなくは無いのですが、先日のキャンプの時に「こんびさん」もウオタニに交換していて、同じ事を言ってました。

どうやら、輸出仕様の古い点火システムに不具合が出るらしく、国内仕様のデジタル点火に交換すれば問題は解決するみたいです。

でも、国内仕様も新品で揃えると、それなりの価格になるから、頑張ってウオタニを投入したくなりますよね。

高速の料金所からのゼロ発進でアクセルを開けていって、タコメーターを見ながら、きっちりレッドまで回してください。

6000rpmあたりでパンッと針が跳ねたら、点火系を疑いましょう。
2013/11/27(水) 07:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

メーターですか。。。
2~3台付け替えても、ステップモーター仕様にしても吉田さんの点火系をいただき付け替えても私のはやはり針飛びします。

車両やメーター云々ではなく点火系に何かあるんでしょうね・・・

ルートマスター : スギちゃん

お主は学習能力の無い男よの〜。

君のカタナにとりあえず付けた点火システムは何処から出てきたのかを思い出してみなされ。

私が使えなくて捨てたパーツでしょ(−_−;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索