プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

突き刺さるような寒さですね。

連休の最後は、先日お話ししたように皮つなぎを洗ってみました。


まず、外せるパットやインナーは全部外します。


縮みや色褪せが心配だなぁ。


特に、年数の経っているツナギだし、ミクニのワッペンは既に色褪せが進んでいる事からも、注意が必要です。


100円ショップで売っている洗濯ネットに入れて


洗濯機に入れるだけ。

デイトナのレザーウォッシュを使いました。


洗い5分、仕上げ剤2分で水は50リットルにしました。

洗剤って言っても泡も出ないし、洗っている感じがしません。

あれ?予想と違うなぁ。
説明書通りなんだけど。

とりあえず、洗えているようには思えないから、洗濯層に手を突っ込んでジャブジャブと洗濯機のサポートをしてあげる。

脱水を掛ける事なく水を抜いたらハンガーに吊るしてタオルで拭き取る。


太陽に当てるとガビガビになるので、室内で陰干しにしました。



暖房の効いた室内だと乾燥もしているので、だいたい一日で中が湿った感じまで乾きます。
そしたらミンクオイルをたっぷり目に塗り込みました。

実際のところ、汚れは落ちないと思った方がいいですね。

ネットで調べてインプレを読む限り効果が期待できましたけど、水で濯ぎ洗いする程度だと思ってください。

水が黒くなって汚れが、落ちるって書いてあるのは、洗剤を多く入れて染料が落ちているんじゃないかなぁ?

まあ、割り切って水拭きタオルよりは気持ちいい仕上がりになる程度に考えれば良いのではないでしょうか?
夏場に汗だらけになったら気持ち悪いでしょ?

そのレベルだから色褪せはありませんでした。

縮みも仕上げ剤の効果なのか、ミンクオイルを半乾きで塗ったからか分かりませんが、特に変わらずゴワゴワになりませんでした。

説明書には、汚れ部分を先に洗っておくと書かれてましたが


ヘタな事をして色褪せたら嫌だから、RSタイチもそのまま洗うだけにしました。


もう18年近く前に買ったツナギですから、一度位は洗わないとね^^;
2014/01/07(火) 07:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索