プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

新年になり体制が変わったら、ようやく私の元にも仕事が回ってくるようになりました(笑)

やっぱり多少忙しい位の方が、仕事は楽しいですよね。

さて、正月休みに岩手で暇だったから、本屋に立ち寄った。



う~ん。

サスセッティングかぁ(ーー;)

結局のところ、大筋で書いてある内容は20年前と大差無いだろうなぁとは思いましたが、とりあえず買ってみた。

なるほど、なるほど。。。

バイクはリアタイヤで曲がるのね。

なるほど、なるほど。

なるほど、なるほど。

なるほど、なるほど。

で、私のカタナの足回りは、いったい何をどうしたら以前の足回りみたいに曲がるようになるんですか?(爆)

私の最新の足回りGSXR1100K 89年式は載って居なかった(; ̄ェ ̄)

構造を説明されても興味が無いし、意味が分からない。
面倒くさくなって、パラパラめくっただけで読むのを止めた(笑)

まだ硬い気がするんだよなぁ。

スプリングはノーマルだと思うんだけど。

試しにGSXR1000K2はどんな硬さか見てみた。

…。

ガチガチじゃんか(-。-;

昔、J16監督がbang!君のマシーンを試しに乗ったら氷の上を走っているみたいで怖かったって言ってた気がする。

雑誌を読んで机上論だけでレーシングパーツで硬い足回りに仕上げると、ストリートでは使い物にならなくて、最終的に「ノーマルの足回りは最高!」って事になるから気をつけましょうね。

硬い足回りは、スリックタイヤを履き、高速コースをターゲットにし、きちんとしたブレーキングとアクセルを開けられるテクニックがあって初めて機能するのですから、アクセルを半分位しか開けられない人だと、怖いだけのマシーンになっちゃいますよ。

早く春にならないかなぁ。
とりあえず、今の状態でどう変化したのか乗ってみたいなぁ。
2014/01/09(木) 07:50 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

メルツ :

いつも楽しく読ませていただいています。

カタナバカ団のQ&Aに89GSX-Rのフォークについて、オオノスピードの大野さんがコメントを書いていらっしゃいます。
参考になればいいのですが。


「GSX-R89Kでよいのですね、
これには、2種類のカートリッジと4種類のスプリングが存在しています。オイルについてのセットの差は
2種類ですのでどちらとも書いておきます。

【USAモデル】
  453ml-113mm
【そのほかのモデル】
    418ml-146mm

オイルは双方ともに5番です。このフォークについてのアドバイスとしては、2人乗り250キロ巡航で
ストレートで振られないといった高速巡航重視のため動きが非常に渋いです。そのために、
オイルは、0~2.5番を使用すると少しは良くなります。
基準油面でセットして底付き感が早ければ油面を2mm単位であげていってください。
10回くらいでセットがおおよそ出るはずです。逆にバネは0.75くらいの低い物を使用しています。
カタナに取り付ける場合は、車両重量、体重を加算すると300キロを超えることがあります。そのために、
よりよいスポーツフィーリングを出すのであれば0.8~0.95、300キロを超えるのであれば
1.0が必要となってきます、また、ストローク量もノーマルに比べると3センチくらい少ないので
フルボトム時のキャスターが不足します。
そのために、リヤサスでキャスターを調整する必要があります、オーリンズのフルアジャスタブルでいいますと
2.5cm延長くらいだと思います。
また、GSX-Rのリヤサスについては、前出のフロントフォークと同じで社外サスペンションでも
動きが渋いです。オーリンズであれば750用の車高調整がついている方がベストです、
当時、スーパーバイクベースだった車両の社外サスは、1人乗りようのセットをしてあります。
これを利用しない手はないでしょう。ただし、ボルトオンで、リンク比がほぼ同じ車種に限りますが。」


1100K2の復活とカタナのセッティング、頑張ってください。
楽しみにしています。

ルートマスター : メルツさん

情報ありがとうございます。

やっぱりオイルはもっと柔らかくてもいいみたいですね。

あとは、スプリングがどの硬さの物が使われているかが問題になってきますね(^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索