プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

昨日から泊まり掛けの会議でした。

あ~疲れた。

でも、大きな会議だったから椿山荘を使ったので、ホテルの部屋が綺麗で嬉しい。


近頃は表彰旅行の無い職務になっちゃったから、久しぶりの広いバスルームにテンションが上がります^_^


誰にも邪魔されずに、ゆっくりお風呂に入るのが大好きです。

会議の宿泊に椿山荘を用意するなんて、贅沢だと思うでしょ?

でもね、200人規模でコストを考えると、大会議室と中会議室を好きなだけ使わせてもらえると、TOTALでは安くなるみたいなんですよね。

さて、水面下で調べているのが、タンクキャップの問題です。


このタンクはbeaterの耐久仕様アルミタンクです。


他の車両だと24リットルタンクを使うみたいだけど、これも容量が変わっているのかな?


bang!君が吹っ飛んで凹ませてます。


私にとってはダメージ加工だから直す気持ちなんかありませんけどね。

問題になっているのは、クイックチャージを外した処理です。

調べてみると、こういう場合はNEWTONという海外メーカー製のキャップを使うのがオシャレらしいのですが、一般に流通しているのはノーマルタンクにボルトオンできる物を含め、レース用も一回り小さいんですよね。

取り付け穴数も8穴で、クイックチャージ仕様は9穴です。

それでもドゥカティ用で見つけた。


このクイックチャージをストリート用にすると、


おー!

カッコイイじゃないか。

でも、値段が・・・。

単なる蓋に予算を使いたくないんだよなぁ(; ̄ェ ̄)
2014/01/10(金) 17:04 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

私も実は思案中ですよ・・・
詳細は後日ご相談しましょう。。。
もしかして、もう、いい考えが浮かんでます???

ふるかわ : こんばんは。

クイックチャージの耐久用からスプリント用にするアルミの蓋と簡単な給油キャップ付きで2万円程で売っていますが、アルミの蓋を作ってその上から、こちらのタンクキャップを加工して取り付ければいけそうです。
クイックチャージの直径11,3mmですが私のGSFのタンクキャップが11mmなので他の車種ならもう少し大きい軽があって蓋を作らなくても取り付け出来きるかもしれません。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t344935306

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v340276415

bang! :

確か、このタンクは24リットルで間違いないよ〜!
ダメージ加工ね、、、気に入ってい頂いて幸いです?
この加工した際、記憶の一部を失ったくらいの作品ですから〜 (汗)

ルートマスター : ふるかわさん

私もこのキャップを考えたのですが、チャイチャイ製ですかね?

ガソリンの漏れはどうなんでしょう?

あと、フランジ部分はサイズが違うから、作り直さないとダメみたいです。

ちょっと保留ですね。

ルートマスター : bang!君

多少傷があった方がリアルガンダムみたいで格好イイでしょ?(笑)

今年は本当に限定解除してみない?

試験場に一発で行けば、1万円位で済むんじゃない?

「国際A級が挑む、限定解除一発合格への道」っていう本を出版してさぁ(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索