プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

少し明るくなるのが早まってきたかな?
今日って大寒でしたっけ?

まだ、寒い日が続きますね。

この週末は、993のオイル交換をやりました。


中田保険からカインズオートなら持ち込みオイルでも500円で交換してくれるって聞いてましたが、行くのが面倒だったのと、状況把握の為に自分でやっちゃいました。

同じ993に乗るJ16監督は、サイドスカートを外さずにオイルを抜いたって言ってたけど、結局はオイルをこぼしたらしいので、私はちゃんと取り外しました。


ビスを10本程度ですから(^^;;

オイルを抜いてみると


重油みたいなのが出てきました(笑)

よくこれで動いていたなぁ(; ̄ェ ̄)

作業をするに当たり、問題になったのがドレンボルトです。

15mmなんですね。

こんなサイズ使った事が無いのですが、9.5ではない大きいサイズのソケットなら持っていました。

ところが、


ヒートエクスチェンジャーに当たって入らないヽ(´o`;

こんなサイズのメガネなんか持って無いよ~。

仕方が無い。

要らないソケットがもう1個あったから、サンダーでカットして溶接で作りました。


次に使うのは2年後かな?

オイルが滲んでるなぁ。


これは、定番のシリンダー付け根からですね。

あと、ここのカバーも定番みたいですね。


でもね、私の感覚からすれば、この程度の滲みなんか気にしない(笑)

全部直す事を考えたら、エンジンのOHが必要になっちゃうもん(;^_^A

カタナは手放す気が無いけど、ポルシェは分かりませんからね。

走りに支障が無いレベルなら、気長に付き合っていきます。

今回は、フィルターを交換しなかったから、オイルは9リットルでした。

それって、まだ重油みたいなオイルがエンジン内には3リットルも残っているのかぁ(ー ー;)
それも問題だな。。。
2014/01/20(月) 07:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索