プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

明日から雪みたいですね。
先日の雪が溶けずに山積み状態ですから、雪かきするのに置き場が無いなぁ。

雪かき用のスコップが必要な人は今日のうちにゲットしておきましょう。
私は先日の作業で15年物のスコップが折れたから、ホームセンターで1180円にて購入済みです^_^

さて、外に出れない時の暇つぶしとして、先日の皮つなぎに名前を入れるお話しの続きでもしましょうかね。

当然ですが、普通はミシンで縫いますが、そんなの持ってない私は手縫いです。

ステッチャーとかって言いましたっけ?
名前を忘れた(^^;;


革細工の手縫い針でも良いのですが、今回は普通の糸を使いたいので、これを使います。

糸は何を使うのか分からなかったので、#20のジーンズ用にしました。

番号が小さいほど太いみたいですね。
近くの手芸屋で一番太い糸を選びました。

あと、針も細い物を追加購入。


まず、ベースへの縫込みはミシンが使えるので家庭用ミシンで作業します。


ミシンなんて30年振りなので、30歳年下の長女に使い方を教わる(笑)

とは言っても、滑りが悪く硬い革なので、ほとんどは手で回してひと針ひと針縫いながらカーブの位置をズラしていきます。


文字の縫込み完成。


そしたら、黒を3mm残してカットします。


次はツナギへの縫込みですね。
両面テープを使って位置決めしました。

ここから手縫いですから、結構大変です。


結局は、ハンガーに吊るして、右手にステッチャーで表面、裏糸は左手で裏目。


これが一番効率的に思えました。
裏糸にも針を付けた方が楽ですね。

テレビを見ながらの立ち仕事になりますが、午後から始めるとビールを飲む時間になってしまいました(笑)

完成!


ゴールドの文字はいいんだけど、やっぱり黒が強過ぎたなぁ。
青とかにすれば良かった(^^;;

まあ、余り物で作ったから、良しとしておこう。

文字ももう少し大きくて良かったんだけど、パットに当たると手縫いが大変だから、このサイズでやめておきました。

この週末に暇な人は、ツナギにワッペンでも付けてみて^_^
2014/02/13(木) 07:22 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(腰が悲鳴をあげてます^^;) :

名前が入ると一気にオリジナル感が増しますな~^^
チャレンジしてみたいけど・・・
σ(^^)なら一文字で^^;

広島の久々 :

こんばんは、です。

いやぁ~流石ですね!私も縫ったりしますが・・・皮までは!全て自分仕様に♡

「毎度楽しませてもらってます!(^^)!」

ルートマスター : Qちゃん、久々さん

暇つぶしだから、一日掛かりで完成させるつもりになれば、誰にでもできる内容です。

作業効率が悪くなりますけど、ステッチャーなんか買わなくても可能ですからね。

私は20年前の大学生時代に全て普通の針で縫いましたから(笑)

それだと手が凄い痛いのと、刺した針がぬけないから、プライヤーを使って引っ張るようなんですよね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索