プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

まだ雪が大量に残っているから、バスが通常運行に戻りません。


さて、前から対応しないといけないとは思っていたけど放置し続けたカタナのブレーキ(^^;;

さすがに、これだけ引きずるとOHしない訳にはいかないなぁ。


説明する必要は無いと思いますが、キャリパーピストンは油圧で飛び出たのが何故戻るのかと言えば、シールの弾力です。

だから、経年劣化すると当然弾力が無くなる訳だから戻らなくなります。

多少なら揉みほぐしで一時的には良くなる事もありますが、根本的な解決にはなりません。

私が使っているキャリパーは、1989年式の、GSXR1100用ですから前回はいつOHされたか分からない(^^;;

もしかして、一度もされてなかったりしてね;^_^A

普通は、カスタムする時って、全部を新品パーツでOHしながら組むのが常識でしょうが、私はとりあえず組む事を優先させて、乗りながらダメな部分を少しずつOHしていきます。

ほら、作業賃はタダでしょ。

ブログネタも長く使えるしね(笑)

実際のところ、お金の問題が大きいかな。
足廻り全部を新品パーツでOHして組むと、動き出すまでに相当な金額になります。

そうすると、毎月のお小遣いの中から捻出するお父さんだと、1年がかりの作業になるから気持ちが続かなくなって飽きちゃいます。

だから、とりあえず組む。

そして乗ってみる。

不満を少しずつ解消していく事で、自分のマシーンに愛着が湧いてくる。

気が付けば、そんなバイク人生も今年で、27年になります(笑)

楽しみ方は人それぞれですが、無理の無い範囲でバイクと付き合うのが吉田流です。

パーツはモリワキさんで注文しました。

右のカテゴリーにリンクを貼ってます。

メールでパーツナンバーを送ると、翌日に見積もりが届いて、いつでも10%offなので有難い。


シールは入手できたけど、ダストシールは廃番でした。

これって、他のニッシンキャリパー用で使えますよね?

スギちゃんは、何用を買った?
パーツナンバーを控えてたりしない?

あと、ブレーキホースのガスケットをまとめて買ったけど、届いてから思った。


アルミのボルトを使う場合って、アルミのガスケットを使わないと、ガスケットが潰れないでボルトを傷めてしまうんじゃない?(^^;;

買い直そう(ー ー;)
2014/02/19(水) 06:56 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

ダストシールが廃番で私が探し回った時も
GSF,バンティッド、RFとダストシール単体では出なくてセットとしてもダストシールが廃番だったので・・・
思い切ってB-KINGのアルミピストンセットに一式入れ替えてしまいました^^;
それだったらピストン、ピストンシール、ダストシール、連結パッキンのセットで出ました。
ただ、連結パッキンのみもう一枚追加で必要です。
一応品番は
69107-17c00連結シール  ¥515- 定価
59100-23820ピストンセット ¥5775- 定価
でした。

ニッシンの会社のお客様センターのようなところに以前電話し、
ダストシールが廃番で手に入らないのですがと相談したところ、
個人相手は一切できないからメーカーなり代理店を通して問い合わせしろと
取り付く島もなくかなりきつく言われてしまったので丸ごと変えてしまいました^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索