プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒の戻りですね。
今朝の高尾は霜柱が4cm位でした。

さて、春はすぐそこまで来ているので、CB1100Rを何とかしなくてはいけませんね。

早くGSXR1000K2に着手したい気持ちが大きいのも事実ですが(^ ^)

作業がストップしているのは、バルブ問題です。

750Fのヘッドを使って、高圧縮仕様にしましたが、バルブは1100Rヘッドで使っていた物を使用するつもりです。

それにはバルブシートを追い込まないといけません。

いわゆるビッグバルブ化です。

ただ、普通の雑誌に載っているカスタムみたいに社外製品なんか使いません。

今回は、手元にあるから再利用するだけの事です。

たぶん、ストリートでツーリング程度しか使わない人には、ほとんど違いに気付かない内容です。

ただ、この加工は、バルブが引っ込むので、バルブクリアランスが大幅に狂うから、バルブの長さを切り詰める必要があります。

自分で加工できない人には、非現実的な自己満足の作業だと思ってください(笑)

なかなか作業に入れなかったのは、シートカッターが高額だから^^;

大幅にカットするには、やっぱりNEWWAYのシートカッターでないと気が遠くなります。

今までは、60°だけNEWWAYで、他はダイヤモンドを使ってました。




ダイヤモンドはヤスリみたいな物で「削る」のですが、NEWWAYは旋盤の刃みたいにカットします。


購入したのは、FRSさんです。


2個で19000円くらいでした。


写真が逆でゴメンなさい。


CBの場合、60°、45°、32°になります。

スモールサイズに32°は無かったのかな?

吉田兄に指定された型番は45°と31°でした。




当たり面は45°で32°は逃げだから、大して気にしなくていいのかも。

必要なら、最後にダイヤモンドの32°で修正します。


ただスモールサイズを使ったとしても、EXはそのままだと燃焼室に当たります。


刃の位置を調整できますから、できるだけ中にセットすれば大丈夫かなぁ?

普通の人は、こんなの自分で購入しませんからね。


加工に出した方が安いんですから(大笑)

吉田兄弟は、あくまでも趣味として試行錯誤しているだけで、完成品など求めていません(^ ^)

後の作業は全て吉田兄にお願いするしかないので、少しずつ再始動していきますね。
2014/03/07(金) 07:44 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : おお!

手に入ったのですね!!

いよいよか・・・
楽しみですね^^
どんなスペシャルになるんだろう^^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索