プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

桜も咲いてきましたね。
来週中頃が見頃かな?

夜の花見って寒いんですよね~(^^;;
今年は一件くらいで止めておこうかな。

昨日、ぷりんあらもーどさんから、荷物が届いた。


CB900FのINバルブです。

今使っているのも、ぷりんさんに回してもらった900F用ですけど、1本交換しておいた方が良さそうだったので、お願いして貰っちゃいました(笑)

ぷりんさん、いつもありがとう!

900F用は、それ程BIGバルブじゃないのに、そんなに加工が大変なの?バルブの頭をカットする程なの?って思うでしょ。

750Fのヘッドを加工するって事は、そういう事なんです。

900Fのヘッドなら、シートリングが最初から900F用のバルブサイズで切られているから、バルブ長さも750Fと同じなんだけど、改造加工は大変なんですよね。

はっきり言って、手間の割りに効果なんかほとんどありません(笑)

ショップなら、多少高くても間違いなく900Fのヘッドを使います。
絶対に工賃が合いませんから( ̄◇ ̄;)

私達は遊びですから、手元にある物を利用しているだけです。

さて、先日J16監督にK2のマニュアルとパーツリストを送ってもらいましたけど、中1の娘以下の英語力である私には、理解不可能だったので、素直に日本語マニュアルを入手しました。



オークションで3980円でした(^ ^)

やっぱり、整備をするなら日本語マニュアルは絶対に必要ですよね。



まあ、ポルシェは今のところ感を頼りに乗り切ってますけど(笑)

あっ、シートカットの写真を見つけた。

なぁーんだ。
スズキの純正工具に指定されているのはNEWWAYのシートカッターじゃん。



これね、マニュアルではT字ハンドルで切ってますけど、クリクリ回すハンドルの方が絶対に調子がイイですよ!

全体を見て感じた事。

・・・・・。

残念ながら、このマシーンは私向きでは無さそうです。

何がかと言うと、完成され過ぎているんですよね。

20年以上前に吉田兄がディーラーのメカニックを辞める時にも同じ事を言っていたっけ。

完成されたマシーンは、性能を上げる為に「手」を加えるのではなく、パーツを交換するもの。

当たり前の話なんだけど、趣味の世界には未完成だからこそ遊び心を注入できる隙間が必要だったりするんですよね。

何よりも・・・・・。



基本的に電子制御が主流になりつつある21世紀のマシーンを初めて手にした衝撃です。

「これって、テスターくらい使えないと何も始まらないじゃん( ̄◇ ̄;)」

電気の分野だけは、手を出したくない(−_−;)

レーサーのK2は、本来乗りやすくする為の機能もだいぶ取り外されているでしょうから、少しは楽なのかな?

J16監督が長年携わってきたインジェクションという機能も、私には全くお手上げです。

セッティングもセンサーから送られてくる数値でデジタルなんですね。

あれ?みんなは知ってたの?
今どきのセッティングって、これが常識なのか(・_・;

私のセッティングノートに記入している

「1/2位でボボッてなってから、一瞬遅れてグワァーって感じ」

というメモは、今の人には必要無い話なんですね。

便利なんだけど、寂しいなぁ。

性能は落ちるんだろうけど、昔にテリカリが走らせていたモンスター級のハヤブサはキャブレター屋の魂として、TMRを装着していたんですよね。

スゲー格好いい。

趣味の世界では、そういう遊び心を出す人が居てもいいんだろうなぁ。

K2はカタナとは違う付き合い方になりそうですね。
2014/03/27(木) 07:41 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

J16 : 簡単

キャブにしてしまえばいい話!

おぐ#12 :

賛成!!

スギ : お〜

デリーシャス^_^

賛成に一票d(^_^o)

ルートマスター : あはははは(^ ^)

そうだよね!

やっぱり、オタクの趣味ならTMRだよね!

42Φのダウンドラフトかな?

多少の製作物が必要になるんだろうけど、テリカリマシーンにはピューッて鳴くキャブレターを装着したいなぁ。

よろしくお願いします(^O^)/

瀬戸 : マニュアル

いつも楽しく読ませて頂いております。
初めまして瀬戸と申します。

まさかの記事に元私のマニュアルが‼

びっくりです。(笑)
私は、R1000からカタナへ興味が湧き出したので、…整理したんです。

まさかインスパイアした方に渡ったなんて縁を感じます(笑)

K2是非復活させて下さい!(^∇^)


失礼しました。

ルートマスター : 瀬戸さん

あははは。

ご縁なんて、こんなもの。

K2からカタナへの乗り替えは、長くオートバイと付き合いたい人にとっては、とても良い選択だったと思います。

手を入れる隙というより、手が入っていない場所は無い私のカタナを見ていただければ解るように、世界に一台だけのスペシャルを作り出せるマシーンです。

困った事があったら連絡ください。
着払い送料の分以上にお役に立てると思いますよ(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索