プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

あっと言う間の週末ですね。
3月決算の会社で事務系の人はバタバタしている事でしょう。

私は今日も木更津です。
仕事と言う程のスケジュールは入っていないから、早く戻れるんだけど、月末の週末は当然のように夜は飲み会なんですよね。

明日の作業に絡む内容をお伝えしておきましょう。

K2のテールライトです。

簡単なのは、アフターマーケットパーツから選んで取り付けるだけ。

でも、私のポリシーとしては、なるべく手元にあるパーツを再利用してお金を掛けない事。

ほら、他人と同じ物が嫌いでカスタムしているのに、見知らぬ人から「私と同じパーツですね(^ ^)」なんて言われたら、イラっとするでしょ(笑)

ガレージを探したら、CB400SFのテールライトが出てきた。



普通の人は、こんなパーツをストックして置かないでしょうけど(^^;;

当然、このまま使う気なんかありません。


大き過ぎて収まらないし、野暮ったい。

できれば、テリカリのデザインを尊重して、レンズはそのままスモールサイズ2灯にしたいと思います。



それなら、400SF用なんか必要無いって思うでしょ?

公道を走るには、テールライト、ブレーキライト、ナンバー灯の機能が必要になります。

まだ構造を確認していませんが、恐らく、W球に変更するだけだと熱でレンズが溶けると思います。

この辺りも考慮して、オリジナルのテールライトを作ってしまった方が格好イイ物になると思います。



いつものように、カスタムは破壊から始まります。



コーキングみたいなシールでガッチリ着いてますから、カッターで切りながらマイナスドライバーでこじ開けました。

あとは、収める事ができるのか、やってみます。

ダメだったら、素直にパーツをセレクトして取り付けるしかありませんね。
2014/03/28(金) 06:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索