プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は27年ぶりに中学時代の同窓会です。
顔を見ても誰だか分からないのでしょうね(-"-)

さて、昨日は今年初めてカタナに乗ってみました。


目的は、先日交換したGSXR750のフォークスプリングの様子を見る事でした。

どこに行こうかと迷いましたが、渋滞の一般道を走っても意味が無いので、暖かくなるのを待って奥多摩へ向かう事にしました。

10:30頃になると20℃近くまで上がっていたのではないでしょうか?
ツナギを着て向かいます。

先日、自分で洗濯しましたが、縮みもなく綺麗になっていて気持ちいい。
汚いツナギを着ている人は一度洗った方がいいですよ!

走り出すと、ベストな状態ではないけど調子もいいですね。
それでも、やっぱりピストンリングを交換しないといけないかなぁ。
抜けているみたいなんだよな~。
たぶん、圧縮が下がっているのとパンチが無くなっている原因はこのあたりだと思います。

でも、久しぶりに乗るバイクって速いですね~。
目が追いつきません(-_-;)

あちこちで隊員殿がパイプ椅子を並べて税金集めをしていますから、この時間帯は追い越しもすることなくゆっくりと走りました。

いつもの場所で隊員殿と目が合うのですが、じ~っと見られるんですよね。
彼らも白いバイクから降りれば普通のバイク好きだったりしますから、当然私のカタナがよく見かける事くらい覚えているのでしょうね。

車がまばらになり、民家が少なくなってきたら、少し前との間隔を調整してアクセルを開けてみる。
足回りの様子を見るのが目的で桜を見に来た訳じゃありませんからね(^-^;

全開で走った訳ではありませんが、良くなったと思います。
恐怖心もなく膝を擦って走れます。

現状は、プリロードも減衰圧も全て最弱にしてあります。

減速帯で飛び跳ねてアウトに膨らんでいったのは解消されました。
グ~ってフロントが入ってくるようになったから肩と腕に力が入らなくても良くなってきましたね。

ただ、全開で長いコースを走っていないから、まだ分かりませんけど。

私は足回りのセッティングが苦手な男なので、良く分からないんですよね(笑)

基本的に『怖くない』かどうかで、改善に向かっているのかどうかを判断します(^-^;

まだ、減衰圧を最弱にしたままなので、これを調整すればピョコピョコする動きが抑えられるのかな?

どっちをどうに調整したら、今の状態が改善されるのかが分からないんですけどね(爆)

方向性が見えてきましたから、少しずつ楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、昨日の都民の森は12℃でした。


ポカポカ陽気で路面温度も問題ありませんでしたが、現在は道路斜面の工事をいたるところでやってます。
5月7日までとの事ですから、本格的な走り出しはGW明けになりそうですね。



まだ路肩には雪が残っていますが、今日あたりまでは桜が満開ですから、お花見ツーリングには最高だと思いますよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/04/13(日) 06:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索