プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日、スギちゃんから写真が送られてきた。



頭の悪い男だねぇ~。

普通のカタナなら2台買える価格で購入したJ CLASSICの足回りを41φ仕様にデチューンしております(笑)

アサクサさんのボロいカタナなら、4台買える価格だったのにねぇ(;^_^A

ところで、アンチダイブが外されているみたいだけど、これってキャンセラーは必要無いの?

ちゃんと加工された蓋を使っているのかな?

さて、私はK2のリアフェンダー加工を進めました。

地味な作業ですみません(−_−;)

レーサーは格好いいなぁ。


私の加工は、何度も組んだり外したりを繰り返して少しずつ仕上げていきます。



イメージはこんな感じです。



厚めにFRPを貼ったから、ナンバープレート裏側にアルミ板を付けなくても大丈夫そうだけど、走行中にナンバーが振れるのって格好悪いから、1mmか2mmで裏側から少し補強します。



リアフェンダーの取付は、4本のボルト止めだけでは、間違いなくクラックが入り、ナンバープレートとウインカーの重さもあるから、プラプラ振れてしまいます。

ここは補強板をオイルキャッチタンクステーを兼用する事で対応しました。



こういう細かい仕上げが後から大きな違いになって現れますから、気を使うようにしましょうね。
2014/04/14(月) 07:20 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

アサクサ : ご無沙汰してます!

そんな私のカタナの中でも高価なパーツであるRサスが、すでに死んでいると言われてしまいました。
もう、詰んでます。

スギ :

これで喜んでいるのですからほんと頭悪いですよね(笑)
でも、走り出すまであと一歩d(^_^o)
J CLASSICオリジナルのパーツはスイングアームを残すだけです(笑)

以前北海道の会長さんからスイングアームを落とした時に教えていただいたんです。
違いはわかりませんが動き良くなるようです^_^
作ろうと思ったのですがオークションで4500のものを落札しました^_^;
裏にオイルが行き来するよう溝切ってありました。

クロムめっき :

更新、いつも楽しみに拝見しております。FRPを趣味+本業程度のモノですが、ナンバープレート裏側にアルミ板を貼るより、裏面に2本くらいリブを立てると安定するように思います (垂直 間隔を開けて縦に。5mm~1cm程度x2本でしょうか)

ルートマスター : クロムめっきさん

情報ありがとうございます。

参考にさせていただきます(^ ^)

μ :

ナンバープレートの取り付け、コチコチに固めすぎると割れてナンバー落っことしそうでは?
クラック入っても落っこちないように裏でガムテープでも張っておくっていうのは?
減速帯の振動はばかにならないとおもうよ
それ、リア全然沈まないし・・・・・

ルートマスター : μ

あんな硬い足廻りで公道は走れないよ(;^_^A

スプリングはノーマルに戻すんだよ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索