プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

暑くなってきましたね~。
今日は、今年初めての夏日になるみたいですね。

明日からGW後半ですから、天気も良くて作業がはかどりそうです。

明日は昨年も実施した高校時代のバイク仲間とのキャンプですね。

私は泊まりませんが、顔だけ出しに行きます。

J16監督も一緒だから、足回りの相談に乗ってもらおう。

嫌がるかなぁ。

「これはセッティングとか言うレベルでは無いよ」とかって言われるかな(−_−;)

今年の全日本が始まったみたいですね。



ついこの前、初めて600のマシーンに乗ったばかりの18歳、健吾君。



おーい!

どうなっているんだー( ̄◇ ̄;)

写真を見れば理解できるでしょ。

全てはこういう事なんですよ。

同じオートバイに乗ると言っても、もともと生きる世界が違う人達が存在します。

彼はこの前まで高校を卒業したばかりの大学生ですからね。
私がCB750Fで奥多摩に通い始めた年齢です。

膝は擦れても、肘擦りの練習なんて考え無かったなぁ(笑)

まだまだ始まったばかりで、思うレベルには走れていないと言ってますけど、凄いよなぁ。

練習と、解析と、セッティング。

全てが同じ高レベルで仕上がっていかないと結果が出ない世界。

その全てが欠如してる私のオートバイライフ。(爆)

ダメかと言われれば、ダメでは無い。

何故かと言えば、私が一番楽しいと考える趣味の世界だから。

同じ10代を過ごした仲間も、全く違う人生を歩んでいる。

あの頃の夢って何でしたか?

私は、今の生活を送る事が夢でした。

今の夢は何ですか?

今の生活を続ける事です。

海外でも活躍できるエンジニアになるのが夢だった少年がいました。

彼にとっては、まだ夢の途中ですが人生を楽しんでいるようですね。

↓↓↓
J16監督のテリカリブログ

宝塚ファンと同じように、若手が成長していく様子を見ながら応援してください。

2014/05/02(金) 06:49 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

J16監督 : これなかったねー

フィールドが違っていても、考え方の基本は同じだったりするよ。
近頃はセンサーやデータやマニュアルがないとセットアップできない人が多い中、貴方は貴重ですねー(笑)


そういうひとは、ものづくりでも、ひとひねり、ナイスアイデアを考えだすよねー!

ルートマスター : J16

昔からアイデアだけは溢れ出てくるんだよね(笑)

貧乏はカスタムの源だ!

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索