プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

のどかな休日でしたね~。



土曜日はガレージのゴミを片付けて、少しFRP製作をしました。

昼間からビールを飲みながら適当に遊ぶ休日は、とても楽しい(^ ^)

昨日は、Qちゃんと約束して奥多摩へ行きました。



スギちゃんですか?

( ̄◇ ̄;)

寝坊して参加できませんでした。

今回も、少しセッティングを変えて上がります。

普通の人と違って私の場合、感覚が鈍いですから、少し乗った位ではセッティングの差が分からないんですよね(笑)

車の後ろに付いてダラダラ走ったり、前がオープンになったら全開にしてみたりすると、何となく違うような気がする程度です(−_−;)

上りよりも下りにおいて、減速帯からのコーナーリングだと、ポヨンポヨンして暴れるのが酷い。

フロントがダメなのかも知れないけど、荷重の抜けたリアが跳ねてる感じなのかな?

ダンパーが弱いのにスプリングの初期荷重だけ強めているから、反発して跳ねるような状態をイメージしてみた。

これも全く解らないで言ってる、私の妄想ですよ(−_−;)

リアを一段弱めてみる。

旧型オーリンズはダンパーの調整機能が無いから、変更できるのはこの部分だけです。

相変わらず寝ない足回りですが、良くなった気がする。

先週は膝を擦らなかったコーナーでも擦るようになってきた。

まだまだ接地感が無いので、ジェネレーターカバーを擦るレベルには、程遠いですけど。

以前の足回りみたいに、もっと余裕のある状態に仕上げないと、コーナーの立ち上がりでフラフラ走るチャリダーが現れた時には、ライン変更できなくて追突してしまいます。

来週は、もう一段弱めてみようかな。

昨日は、Qちゃんとのツーリングだったから、1回しか走りませんでしたが、十分に成果がありました。



現在、教習所に大型免許を買いに行ってる、マコっちゃんも来てました(笑)



寝坊した男の話は、また明日にでも。

2014/05/12(月) 07:14 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

こんび :

来週なら参戦しますよ~
こんび号とリヤサスのスワッピングでもしてみますかい?

おぐ#12今回は壊してないよ :

乗り切れないのはタイヤだったりして☆新しいとか古いとかじゃなくてね(笑)

ルートマスター : オグさん

あれ?まだカタナは動いていたんですね(笑)

タイヤ?

溝は、まだスリップサインが削れて無くなってないから大丈夫だと思います。
あれ?スリップサインは消えるまでは根性入れて使い切りなさい!っていうマークですよね?

テイストに出たという事は、そろそろ捨てるタイヤが出てきたりして\(^o^)/

ルートマスター : こんびさん

来週は娘が授業参観日だと言ってたんですよね〜
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索