プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日も浅草に行ってきました。



ランチは、いつもの十和田で食べます。



ここの蕎麦は本当に美味い!

近頃、油がダメになってきた私でも、ここの天ぷらだと全然気持ち悪くならず、美味しくいただけます。



さて、週末に作業を考えても、カタナは手を入れてない部分が見つからなくて暇になってしまった(笑)



あと、作れるとしたらキャブレターのヒートガードくらいかなぁ。

お金を掛けるなら、パーツを買ってきて取り付ければ済むんだけど、そんな事しても私にとっては意味の無い話。

これ以上、高性能なパーツを付けても、私にはその機能を使える技術がありません。

唯一の問題は、エンジンだなぁ。

カナタは、今年のシーズンオフにエンジンを降ろして、ピストンリングの交換を考えてます。

これで元のパワーが復活しなかったら、次はどうしたら良いのか分かりません(−_−;)

最初に全開にした時の衝撃的はパワーはどこに消えたんだろう?

さて、とりあえず今のところは、普段のメンテナンスでもやりますかね。

アクセルワイヤーとクラッチワイヤーの給油って、いつやりましたか?



特別な作業でもなく、ワイヤーにテープでジョウゴを作って、エンジンオイルを指したら一晩吊るすだけ。



時間が解決してくれる作業です。

一年に一度行うだけで、動きが全然違いますから、この機会に皆さん実施しましょう(^O^)/
2014/05/20(火) 07:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索