プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんばんは。吉田です。

この週末は天気も良くてバイク日和でしたね。

私は仕事では無いのですが、土曜日に丸の内で開催されたセミナーに出席しておりましたから、一日中潰れてしまいました。

さて、一年で一番過ごし易いこの季節。

実は太陽光発電にとって、一番発電効率が良い時期になります。

夏の方が良いように思いますが、夏の強い日差しだとパネルが高温になり過ぎて効率ダウンになるんですよね。

吉田家では、既に3年位前から導入しておりますが、私は設置して良かったと思います。
こんなにメリットがあるなら、ガレージの屋根とかにも可能な限りパネル数を増やせば良かったと後悔してます。

基本的には、昼間の発電中は電力会社から買うのではなく、自家発電を消費するので、犬の為に外出中でもエアコンを付けっ放しにしてますが電気代は掛かりません。

余った分は電力会社に売ります。

夜は当然発電しませんから、電力会社から電気を購入する形になりますね。

吉田家では導入するに当たり、ソーラーシステムと合わせて、二つの設備を見直しました。

一つ目は給湯設備です。

今までは、深夜電力による給湯設備と、お風呂はガスによる追い焚きを使っていました。

これをエコキュートによる給湯設備に変更しました。

お風呂の追い焚きは止め、家族4人だと段々ヌルくなりますから、その場合は少しお湯を捨てて給湯だけを足します。

追い焚き機能よりも捨てた方が効率的です。

驚くのは、台所とか洗面所、お風呂を合わせてもエコキュートに掛かる電気代は1ヶ月で1000円程度です。

ですから、TOTALで見直せば設備投資分は簡単に回収できます。

あとは、エアコンですね。

吉田家は築18年ですから、エアコンの進歩は凄まじいものがありますよね。

電気の消費が全く違いますから、古いエアコンは交換するべきだと思います。

IHは私としてはメリットを感じなかったから、プロパンガスのままです。

エアコンを入れ替えた事により、冬でも石油ファンヒーターは使いませんから、暖房設備も電気だけです。

設備投資に確か250万円位掛かりますけど、これも毎月のローンで引き落とされるシステムですから、キャシュは必要ありません。

今と違う環境なのは、現在のシステムだと更に発電効率も高くて価格も下がってきてます。

でも私の時は補助金があり、電力会社への買取価格が高かったんですよね。
ですから、当時も今もメリットとしては似たようなものかなぁーと考えます。

メリットを出すには、太陽光発電だけを導入するだけよりも、TOTALでの見直しで効果が上がります。

ほら、ボアアップだけよりも、キャブとマフラーとハイカムを見直すと、全く違うパワーを手に入れられるのと同じです。



では、5月の電気料金は幾らだったかと言うと、


10961円。

それに対して、電力会社へ余った電気を売った分として、幾ら振込まれるのかと言うと、



10512円。

当然、エアコンを使わない季節ですけど、一日中付けっ放しにする真夏でも8000円程度は口座に振込まれます。

私はパネルメーカーを選べるソーラーシステム屋さんが、法人保険のお客さんなので全て情報開示してもらえましたが、業者の中には色々いますから、検討される場合は慎重に選んだ方がいいですよ!
2014/05/24(土) 10:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索