プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。

先週はスギちゃんと奥多摩に行ってきました。


遠くから立ち姿を見ると、やっぱり尻が上がり過ぎてる(笑)



意味の分からない(笑)短いシートレールのお陰?で目立たないけど、ノーマルの長さをイメージすれば、明らかです。

スイングアームがやっぱり立ち過ぎてますね。

やっぱり、今製作中の物に交換した方がいいですね。

いつものように、近頃は走らないでコーヒーを飲んだら帰ります。


そこで、2ストのマコっちゃんと、玉ねぎおじさん、


じゃなくて、RZさんと車重について話してました。


考えてみたら、車重が全く違うからカタナってRZで二人乗りしているのと同じ位に重たいマシーンなんですよね(笑)

そりゃ疲れる訳だ(笑)

そんな話があったタイミングでテリカリの健吾君のブログが更新された。



あっ、健吾君って気安く呼んでますけど、一度も会った事も無いし話した事もありません(笑)

テリカリGSXRが、もてぎで大破したというのはJ16監督のテリカリブログで知ってましたが、宙を舞った本人のブログも見てみた。

↓↓↓

長尾健吾の挑戦!

本当に凄いしっかりした18歳だよなぁ。

5月27日のもてぎレポートを読んで思いましたけど、満タン時とガソリンが減ってきた時で走り方を変えるんですね( ̄◇ ̄;)

それも、ラップタイムを調整して走れるものなんですかぁ(−_−;)

それでもレースとなると、まだまだ上の人が沢山いるんですから、夜空で星を眺めている気分になります。

私ですか?

毎回、走行ラインが1mとか違います。

車重は満タンでもリザーブでも違いが分かりません。

足回りは、モンスタークラスでもエボリューションクラス仕様でもタイムに違いはありません(笑)

昔、私の人生のバイブル「あいつとララバイ」で読んだのは、首都高の青い鳥ことキングは、【100km/hだと曲がれるコーナーは101km/hだと吹っ飛ぶところを、路面の状況を判断して、その日の100km/hが分かる】
って言うような事が描いてありましたよね?

サーキットには、キングが集まって誰が一番速いのかを競っているんですから、不思議な世界ですよね。

モビーのオグさんみたいに、毎回転倒する為に出場しているレースとは違いますから、GP2を観戦しに行く人は是非とも392番のテリカリ号を応援してください。

あっ、私ですか?

レースは全く分からないので、結果報告だけ楽しみにしてます(笑)(;^_^A
2014/06/04(水) 09:14 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : 奥多摩楽しかったです^^

ちぎられてゆっくり上っているときに降りてきた三人はすごい勢いですれ違って行きました

ガンダムのジェットストリームアタックのような(笑)

速さといい乗り方といい
すなおにみんなカッコよかったです^^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索