プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

梅雨時期は、雨が上がれば蒸し暑くなるので嫌な季節ですよね~。

この週末は晴れるみたいだから、ちょっと乗ろうかな。

さて、オイルキャッチタンクの続きです。

とりあえず、原型モデルを作りました。



少し凹凸を付けるだけで、弁当箱みたいではなくなるでしょ?

機能上は全く意味が無く、作業的にも手間が掛かるだけなんですけど(^^;;

丸みを持たせると、溶接仕様のアルミタンクとは少し違った雰囲気になります。



あとは、この原型からどうやってメス型を作るかですね。

いつもみたいなアルミテープだと、このデザインではさすがに歪みます。

本来は、FRPでしっかり作るのですが、私の場合は1個だけ作れば良いだけだからなぁ。

それも、誰にでも簡単に作れてお金が掛からない方法で無ければ、私のブログとしての意味が無い。

できれば100円ショップで売っている何かで代用できないか考えてみますね。

石膏とかで作れば簡単なんだけど、1個だけの為にそこまでするのは、どうしたものか(−_−;)

あと、構造的には表と裏を作って貼り合わせるモナカ製法で考えてます。

明日は暇なのでチャレンジしてみますね。
2014/06/13(金) 07:04 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

これはまねできない・・・^^; :

私はスペース的にダメですがかっこいいおさまりになりそうですね!

お湯丸君が意外に伸びますのでどうでしょうか?
お湯丸君で半分かたどってアルミテープで増し張り補強とか^^;

だい :

ラムエアダクト製作に役立つ方法を期待してます。。。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索