プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

雨の七夕ですね。

さて、この週末は粉まみれになる作業が続いていたので、身体中がチクチクします(笑)

オイルキャッチタンクの仕上げ塗装を考えていたのですが、ペーパーを掛けてみたら、塗らない方がマシーンに合っているように思えてきた。

ほら、全体がダメージ加工されたマシーンだから、ピカピカのパーツを付けると目立ってしまうでしょ(笑)

まずは、オイルレベルゲージの窓を液状ガスケットで取り付けます。



ホースのフィッティングも付けます。



裏側はこんな感じ。



装着!



結局は、ホースの曲がりを考えで90°と45°を組み合わせて使いました。



ブリザーパイプのリターンは、チャンバーBOXに差し込むだけです。



最初の四角い発泡スチールから、こんなタンクに仕上がるんだからネタとしては面白いでしょ(^ ^)



世界に一つだけのスペシャルパーツです!

2014/07/07(月) 07:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索