プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この週末は8耐だったみたいですね。
今年は話題が盛り沢山だったみたいで、お客さんも多かったのかな?

さて、私は庭仕事と娘の買い物に付き合わされてましたが、隙間を見つけてチャンバーBOXをとりあえず完成させました。

単なるBOXは出来ていたのですが、見た目が地味?でした。

そこで考えたのが、吸気口です。

ファンネルを使って、内部にダクトを設置します。



これね、あんまり意味ない行動です(笑)

昔、ダクトの設計をしていた頃を思い出すと、エルボよりBOX受けした方が圧力損失は少なく、切りっぱなしのダクトよりファンネルの方が損失は少なかった記憶があります。

だから、出口もファンネルを型に使って整形しました。



このパーツをBOXに合体させると、内部はこんな感じになります。



絶対に誰も気づかない小技なんだけど、そういう部分に拘りたい。



装着して完成!



ちょっと目立ち過ぎたかな?



でも、パーキングに止まっていたら、何だろう?って思うでしょ?

それだけで十分です(笑)

でも、これを見てこんな小さな吸気口じゃ足りないのでは?って思ったでしょ。

大丈夫なんだなぁ。

後ろにガッポリと大穴があるから(大笑)



はい。

全く意味ないデザインです(^_^;)

圧力損失とかも、全く意味ない話です。

左はそのままにしていますが、もしかしたらこちらにも吸気口を付けるかも知れません。



細かい仕上げは、使いながら手を入れる予定です。
2014/07/28(月) 06:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索