プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

先日のスーパームーンは、どこで観ましたか?



私は岩手の両親に会いに行ってました。

行きは夜中に走りますから、強強打破とレッドブルでパワーを補充。



私はオートバイと同じく、車で走るのも苦手です(笑)
すぐに飽きるし、眠くなる(−_−;)

みんな、よく遠くのサーキットまで苦も無く通うよね(^^;;

毎年、岩手に行ったって特に何する訳でもありません(^^;;

行く度に庭が変わってますが、近頃は果物が多くなってきました。



リンゴ以外にも、









ブドウ



庭の果物以外にも、好きなだけ使える畑があるので、夏野菜が本当に売る程あります。

私達が夏に遊びに来る事を一年の中心に考えて生きてますから、出荷作業の準備に向けて収穫もされてます。





用意しておいてくれるのは有難いけど、スイカ6個を積むのは大変なんだよね~

だって吉田家は、家族4人の他に犬2頭、猫2匹も一緒だから、ゲージとかトイレとかを含めると、ノアの箱舟みたいな状態なんですよね。



観光なんてしませんから、ビールを朝から飲んで、犬の散歩に行くくらいですかね。

人なんか見かけない土地ですから、当然ノーリードです。



あっ、訓練の入っていない犬は、田舎でもノーリードなんかやってはダメですよ!

自分の愛犬を守る為にも訓練は入れましょう。



いつの間にか娘は母よりも大きくなっていた。



私が娘の年齢の時には、祖母や両親の気持ちなんか全く考えていませんでした。

だから私は、なるべく娘に伝えるようにしています。

娘が30年後にどういう生き方をしているのか。

親に大切に育ててもらえた事に感謝しながら子供の事を考えるのが親の役目。

毎年、両親の顔を見に行くのは両親の為では無く、自分の為なんだと思う夏のイベントです。

2014/08/14(木) 08:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索