プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

先日のタイヤ交換時に、ついでだからもう一度フロントフォークを確認してみた。

いったい何が悪いんだろう?

スプリングを750用に交換して、だいぶ良くなったんだけど、まだまだ硬いんだよなぁ。

オイルは、マニュアルどおり#5です。

軽いGSXRのノーマルは、もっと動きが良いはずなんだけど、本来の動きが分からないから比較のしようが無いんですよね。

スプリング以外に問題があるなら、減衰圧がどうにかなっているのかも知れないけど、さっぱり分からん(−_−;)

そもそも、中のカートリッジの構造が分からないんですよね。



パーツリストでは、アッセンブリーになってます。



動きは悪いです。(笑)

途中で引っかかりがあります(ー ー;)

スパナで分解できる様に見えるのですが、硬くて回りません。



パワーで回していいものなのか?
今回は止めておこう。

中にパイプが入っているけど、これってどういう構造でオリフィスの調整が効くのかバラしてみないと分からないなぁ。



う~ん。

面倒臭くなってきた。

そもそも減衰圧なんか付いていたって私には使い切れないシステムなんだから、要らないよなぁ。

41Φの方が何も考えずに気持ち良く走れたもんね。

でも、43Φの方が格好いい(笑)

これ、一番大切な要素(^ ^)

とりあえず、43Φで解決策はないかなぁ。

あっ、・・・。

あった(笑)

この週末にトライしてみよう。
2014/08/29(金) 07:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

タッキーまさか!

まさか、CB1100Rのフォークを移植するのでは、ホイールもCB1000用のベアリング入っておりましたよね。
答えがはやく知りたいですね。

CATS : ポルシェもやってください

ポルシェもやってください
http://www.911uk.com/docs/Porsche%20993%20Manual.pdf
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索