プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

まだ残暑が続きますけど、夜は涼しくなってきましたね~。



秋の行楽シーズンは、混み合う土日ではなく、平日に有給休暇を取ってポルシェでドライブに行きたいなぁ。

当然、お一人様の旅行ね(笑)

いつもより少しゆっくり目に起きて、朝食を食べる。

乗らないから、汚れてないんだけど埃を流す為に軽く洗車をします。

シャワーを浴びて昼過ぎに中央道に乗ります。

都内からだと、新宿のビル群を抜けて、右手には競馬場、左手にはビール工場を見ながらドライブを楽しむのでしょうね。

当然、BGMはユーミンですよ。

八王子ICを過ぎると上野原までカーブが続きます。

ちょうど、吉田ガレージはこのあたりね(笑)

談合坂あたりでは三車線ですから、ポケ~って流したいなぁ。

あっ、談合坂PAで買うのは、やっぱりカップのコーヒーね!
BIGカップ250円だな(^ ^)
セブンイレブンの100円コーヒーの方が美味いけど、談合坂に寄るのは一つのイベントだから譲れない(笑)

ショックが抜けている993は、高速道路が怖いです。

誰か993の足廻りを入れ替えて、ノーマルのショックを回してくれないかなぁ。

あっ、993が何故だか全損扱いになっている男を知っている(笑)

中央道は須玉ICで下ります。

下りてからは、清里駅を目指しますから、15分程度でしょうか。

清里の交差点に「萌木の村」はあります。

お一人様の贅沢な時間は、ハット ウォールデン
で過ごします。

平日だと、一泊二食付きで22600円+一人利用5000円なり。

う~ん。
ちょっと贅沢だなぁ。

でもね、こんな空間で過ごす時間っていいですよね~。



普段は本なんか読まないのに推理小説なんか読んだりしてね(笑)



妄想のお話はこのあたりにしておいて、今日の本題に入りましょう(笑)
前置きが長過ぎたか?(^^;;

実は、この萌木の村はブルワリーもあるので、オリジナルビールを飲む事ができます。

それだけでは無く、清里と言えばSUNTORYの工場で白州が作られている土地ですし、甲州ワインも美味しいですよね。

ですから、宿泊客は食後にBARで楽しむ事ができるんですね~(^O^)

これって泊まらなければ本当の楽しみが味わえないでしょ!

施設内には、酒蔵があります。



すげ~格好いい!
雰囲気抜群です。

特別に中も案内してもらいました。



うわー!

外見だけかと思ったら、中も本物じゃないですか^o^

海外の酒蔵も何度か見学させていただいてますが、このクオリティは素晴らしい!



これ、ワインじゃないんですよ。



少しアルコール度数が高い熟成ビールですって。

毎年50本だけ作って、1年眠らせるらしい。

他にも白州の限定ウイスキーとか





ワインとかが寝むってます。



こういうお酒を飲む場所は、ちゃんとBARカウンターがいいですよね!



今日の題名で検索して訪問してくださった方。
こんなに引っ張って申し訳ありませんでした(笑)

このレベルの環境だから、手に入れる事ができたであろう奇跡のウイスキー。

「ボウモア トリロジー」

普通のボウモアじゃなくて、トリロジーですよ!



銀座とかだと、1ショットで10万円とかで提供されたりしているみたいですね。

ネットで調べると、1本50万円で売ってますから、通常2~3倍で提供されるアルコールも、5倍位に跳ね上がりますから、まぁ1ショット10万円も嘘じゃないみたいですね。

これがね、ホワイトを見る機会だって無いのに、ハットウォールデンにはブラックもあるんです!



すげ~って思うでしょ?

そうしたら、実はゴールドまで出てきました(ー ー;)



未開封で、この3種類がこの場所に揃うって凄い事なんですよね!





恐らく東京のBARで提供用として用意できるお店は1~2件ではないでしょうか?

たぶん、持っていても飲ませてくれません。

既に存在しない蒸留場のビンテージウイスキーは、減るしか無い酒ですからね。

ウイスキー好きの中でもマニアにしか分からない世界ですけど、2~3人の人には興味持ってもらえたかな?

実は、この3種類が飲み比べできるんですよ!

予約状況を確認してください。
宿泊予約

一泊二食付きに、3種類のボウモアのハーフショット飲み比べが付いて、なんと10万円!

安いんだか高いんだか分からなくなってきた(笑)

まだ1組しか予約が入っていないって言ってたから、早くすれば、奇跡の3本を開栓する場に立ち会えます。

これね、くだらないって思うかも知れませんが、人生に二度と訪れない場面ですから、写真を撮ってFacebookに上げれば、誰も真似できない奇跡の写真が手に入るんですよ!

私?

白州と富士山麓を飲み比べても分かりませんから、私には無意味です(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/09/05(金) 06:52 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

す~。 :

ご無沙汰しております!
す~です(^^;)

凄いですね!!
安いんでは無いでしょうか??

私のお店もお陰様で4年目を迎える事が出来ました。
最初はがむしゃらにやるしかないと教えてくれたのは吉田さんでした。
まだまだオートバイに乗れる余裕が中々出来ませんが、またいつか奥多摩に行かせていただいた際には、遊んでください(^^)

おぐ#昔はバーテンダー : ブラックは

一本を複数人で購入して飲んだ事がありますよ☆
10年位前で仕入れ値で27万位した記憶が…

ルートマスター : スーさん

マニアにとっては、一生に一度だったら興味ある内容でしょうね。

お店は丸3年を生き残る事ができたんですね。
おめでとうございます(^^)

人生の中では、寝る間を惜しんで死にもの狂いでやらなければいけない時期って、実は5年位なのかもしれない。

優先順位を常に考えて、『今』やらなければいけない事に全力を注ぎましょう。

4年目に入ったら意識的に次のステップを考えると、一気に目の前が開けたりしますよ!

オートバイは、気持ちの中が現役ならば、いつでも戻って来れるから、頑張ってください。

ルートマスター : オグさん

やっぱり、ネタに食いついたのは2人位居たという事ですね(笑)

一人で飲めないですよね~。
それも、いつ売れるか分からないボトルを店で提供するのも難しい。

一生のネタになりますから、1泊どうですか?(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索