プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

あっという間に週末になりますね。

明日は絶好のツーリング日和ですけど、私は娘の運動会でお弁当を食べに行きます。

一応は、娘の走る姿も見ますよ(^^;;

さて、エンジンを下ろす前に、作業の段取りを考えてアンダーカウルの修正も施しました。



左はカバーを作ったのに、右は切りっぱなしでした。



貼るだけの作業は30分で終わってしまう内容です。

マフラーにゴムを巻いて逃げを作ったら、工作用紙を補強に使ってアルミテープを貼れば型取りは完成。



その上から黒に染めたポリ樹脂でマット2枚を使って貼ります。



この時期の気温で紫外線に当てれば、半日で完全硬化します。

適当にカットして、リベットで止めれば完成。



たったこれだけの作業ですけど、装着した時のクオリティは手が込んで見えるから、かなり向上しますよ。

分かってはいるんですけど、面倒だから作業が進まなくてねぇ(ーー;)

FRPを硬化させている間にカーボン落としもやりました。

以前から噂を聞いていた「ワコーズ ガスケットリムーバー」を使ってみる事にした。

これを思いついたのは、金曜日の朝だったのですが近所のカー用品店に売っているのか不安だったのと、買い物に行っていたら作業時間が無くなると考えてAmazonで検索。

ありました!


値段も様々ですけど、送料との兼ね合いですよね。

「当日お急ぎ便無料」

これだ!

1905円でしたが、金曜日の朝注文して夕方に届くんですから、ビックリしますよね。

それも、送料込みで考えてもカー用品店より安かったりします。

作業を中断して買い物に行く、手間と交通費がタダなんて、流通革命の進歩に驚きます。

明日、エンジンを下ろす予定の人は、今ブログを読み終わったら注文してみてください(笑)

使ってみると、



あれ?

予想と違って、粘度?が高いのね。

調べたら、ラップで乾燥を防いだ状態で放置するって書いてあった。



使ってみると、ある程度は大量に吹き付けないとすぐに乾燥してしまいます。

あと、スクレーパーでの削りも必要でした。

もしかすると、吹き付けが甘かったのかも。

でも、使わないよりは格段に作業が早いです。

キャブクリーナーのイメージよりも、塗装の剥離剤をスプレーにしたような感じです。

顔に液体が飛んだのですが、あのビリビリ痺れるような痛みが同じでしたもん(笑)

日曜日は吉田兄の時間が作れたらエンジンの火入れです(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2014/09/26(金) 07:34 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(日曜か~行きたい^^;) :

アンダーカウルを付けたくなるじゃないか~^^
リベットの感じが好きです。
σ(^^)は色々となかなか進まない・・・^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索