FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

そろそろパーティシーズンですね~。
もう、パーティルームの予約は済んでますか?

私は11月の末から、とりあえず3件の予約を入れました。

100人規模のパーティだと会場手配が大変なんですよね。

あと、ミニスカサンタも今から声掛けしておかないと、他に取られちゃいます(笑)

さて、ツーリングから帰宅した日曜日も、昼から作業をしました。

カタナのEXバルブは着手しない予定でしたが、時間があったから掃除だけしておきました。



白く焼けているだけあって、予想どおり綺麗でしたけどね。

あと、気になっていたのが左スイッチ。



今はアクセルワイヤーが外れているから分からないでしょうが、ワイヤーをタンクの外を回すようにしたら、丁度ホーンボタンに当たる位置で、ハンドルを切るとプーッ!って鳴るようになってしまいました(笑)

私は、後先を考えずに加工するから、こういう事ってよくあるんですよね(^_^;)

こんなのも大した問題でもありません。

当たるならカットしちゃえば良いだけの事。



このスイッチは、ヤマハの何だか分からないバイクの物です。

FZRあたりのかな?

ヤマハって、プラスチックではなく、アルミ製だったりします。

28年バイクに乗ってますけど、ホーンなんて使った事はありません。

いつ使う装備なんですかね?(−_−;)

でも、これが付いていないと車検に通らないから、一応は鳴るようにします。

都合良い事に左スイッチには、もう一つ不要なスイッチがあります。

パッシングスイッチです。

構造を見たら、ホーンとパッシングは同じ構造でしたから、配線だけ繋ぎ替えました。

あとは、カットしてサイズに合わせたアルミ板を二液性のボンドで貼るだけ。



銀色だと目立ち過ぎるから、タッチペンで黒く塗れば完成。



これも真似する必要性が無いカスタムですね(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/10/30(木) 07:22 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

GSX@Anniversary乗り : いつも楽しく見させて貰っています

 始めまして
いつも加工力と行動力には驚いてしまっています。メーカーも主要部品の欠品が出だしたのでいずれは自分で加工しなきゃいけないのだろうと思いつつ拝見させて貰ってます。
 ドノーマルAnniversaryですので吉田さんとほぼ保有年数は一緒ぐらいです。ここまで弄り倒すのは凄いと感心しています。これからも楽しそうな事を見せてくださいませ(^^ゞ

ルートマスター : Re: いつも楽しく見させて貰っています

売れないバイクになっちゃいますから、真似しない方がいいですよー(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索