プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

ツーリング日和の三連休、どの様に過ごしましたか?

私のカタナは、オブジェになっております(^_^;)

はっきり言って、マニュアルどおりにリング交換して組み立てるだけだから、やってできない作業では無いのですが、エンジンは私の担当外だから手を出したくないんですよね。

これって、おまじないみたいな物かな?

吉田兄が組んだエンジンだから全開にできるって、信じている部分があります。

今週末に組めるといいんだけど。

本当は日曜日なら時間があったのかも知れないけど、私は法事で家族揃って出掛けていたんですよね。

日比谷線に乗ったら、ハリーが居た(笑)



こうして見ると、モデルみたい(^ ^)

普段は、椎茸を頭に乗せられたりしているんですけどね(笑)



昨日もエンジンが組み上がらないと次の作業に進めないから、昼間からビール飲んでました(爆)

妄想しながらね。



どうにかして、このジェネレーターカバーを使えないかなぁ。

とりあえず、ガスケットを切り出しておきました。



解決策としては、ジェネレーターをヨシムラのGS同様にスプロケットから取り出せばいけるんだよね。

多分、それだけだとアイドリングや渋滞時に電力不足になるから、点火分だけはインナーローターで確保する必要があるのかも。

ヨシムラのGSやカタナは、スプリントではインナーローターだけだったみたいだけど、耐久ではスプロケット取り出しのジェネレーターも併用しているみたいでしたからね。



保管資料なのかも知れないから、ご迷惑が掛からない様に、使われていたインナーローターだけ切り取りました。

こんなインナーローターなんて手に入らないよ~(−_−;)

道のりは長いなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2014/11/04(火) 07:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

くくく、、、 地獄のチューナー お兄さんですね。

すでに30巻。毎日寝不足ですが、あんなに面白いとは。
読めば読むほど、吉田さんスタイルに納得です。

ハネなし32Rが欲しくなっちゃいました笑

GSX@Anniversary乗り : たまに

 古いレーサーのGSが出ていて同じカバーをつけていたのを見たことありますがすっげー高価だったような気がします。

 うちの後輩もGSX1000Sのヘッド周りの不具合で悩んでおります。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索