プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

電車に乗ると、落ちないオイル汚れで手が汚くて恥ずかしいです(笑)

さて、組み上がったカタナ。



昨日は午後から雨がパラつく予報だったから、10時過ぎに吉田兄がやってきた。

オイルはモチュールの300Vを入れました。



プラグを抜いてクランキングさせてオイルを回します。

コンプレッションゲージで圧縮を測っておきます。

あっ、スゲ~高い(笑)



数値を載せると、厳しいアドバイスのコメントが寄せられそうだから秘密です(−_−;)

とりあえず、セルは回りませんでした(笑)



住宅地で40代のオヤジ二人が、朝から押し掛け(爆)

TMRの加速ポンプからガソリンが出る事を確認して、チョークを引いたら2速で押し掛けします。

ババ ・ バ ・ バヒュンッ!

今回も無事に一発始動。

バラして組んだだけだから、配線の繋ぎ忘れでも無い限りは掛かって当たり前なんですけど、やっぱり嬉しい(^ ^)

暫く暖機しながらオイルを回します。

今回、開けていないクラッチ回りからのガチャガチャ音が、気になります。

またハウジングナットが緩んできたのかな?

タペット調整をしたから、ヘッド周りは静かになりました。

一番気になったのは、マフラーからの排圧の高さですね。

そうそう、こんな感じでしたよ。
ストレートマフラーで無ければ、TMR40φを活かし切れないって、当時は思いましたもん。

まずは、様子見で近所を一周してみる。

5000rpmをリミットにしてみようかな。

パワーゾーン以下の回転数で動かしただけですけど、明らかに軽い。

「カタナの声」が若返りました(笑)



また慣らし運転かぁ。

実際のところ、何キロやらないと、ダメなんだろう?

ピストンリングだから、ある程度は必要だと思うけど、原チャリだと100kmなのに、何で大型だと1000kmとかって言われるんだ?

この前もCB1100Rで悩んだばかりなんだよなぁ。

レースでは、シャーシで回したらすぐに全開にするしね。

今回は大切に乗りたいから、一応念のために500km位は回転数を抑えて様子を見るつもりです。

今回のオーバーホール時での走行距離。



51,829km。

これしか走っていないのに、今までに何回オーバーホールしたんだろう?(笑)

GSX1100S 吉田スペシャル

新しいステージの始まりです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/10(月) 07:48 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(その内赤い子もOHして欲しい^^;) :

ならしの時しか追いつけない^^;

スギ : おめでとうございます!

真の吉田スペシャル!

私は組んでもらったときに3000/300キロ走って100キロごとに1000回転ずつ上げていきました^^;

その瞬間ってうきうきわくわくしすごく純真になりますよね^^
車に乗って帰る時に泣いたのを思い出しました。

慣らし終ってからが楽しみですね!

アサクサ : 慣らしってしたことないなぁ~

おめでとうございます!
冬が来る前に行きたいなぁ~

こんび :

500キロって吉田さんじゃ1年掛かるじゃん(笑)

けんたろー :

祝復活! また鬼のような加速が見れますね!

やお

復活おめでとうございます!
できれば私も完全復活の姿を見てみたいです!

あっという間に置いてかれちゃいそうですけど…σ(^_^;)

チヨ :

おめでとうございます

やっぱ四気筒欲しくなってきました、、、

μ : あのー

エンジンかかっただけで、まだ何もわかんないんですけどw
調子は悪くなさそう程度ですよ。

GSX@Anniversary乗り : 復活だぁ~

 新車で買って20年以上たちますが8000kmしか走っていないのでまだまだ青僧ですね 私は 笑
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索