プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

日曜日は、Qちゃんとスギちゃんと一緒に先日の佐久の宿へ、干してきた布団を取り込みに行こうかと考えているのですが、何だか風邪ぎみなんですよね。

土曜日に軽く乗るつもりですから、その状況も踏まえて判断しましょう。

さて、今回の目的だったピストンリングについてお話しましょう。

普通のストリートライダーの感覚からすると、リング交換なんてマニュアルには載っているのを見たことがはあっても、まさか自分のバイクなんて…って感じですよね。

チューニングショップでボアアップしてもらった人だって、新品パーツで組んだんだから減る訳が無いと考えてます。

私だってそうでした。
距離は2万㎞程度しか走っていないんです。

でもね、考えれば当たり前なんですが、Qちゃんみたいに峠を走ってもパワーゾーン以下の回転数しか回さないセーフティライダーと違って、レッドゾーンまできっちり回して乗る人は、レーサーと同じメンテナンスをしないとダメなんですよね。

レーサーだと、「走行時間」で決められた消耗品を交換します。

そうです。
ピストンリングは「消耗品」なんです。

あと、20代の私は知識も金もありませんでしたから、オイルの事をあまり考えてませんでした。

多分、普通にツーリングで乗るだけなら大差無いと思いますが、高回転では油膜切れしていたんじゃないかな?

油膜切れって言えば、オイルホースのエアーロックも考えられます。

今は、11インチ16段を使っていますが、取り出しを上にしています。



これね、スゲー調子がいいですよ!

横回しにしている人って、オイルプレッシャーランプが点いたりしませんか?

これは、エアーの問題だと思います。
構造からしても、できればアフターマーケットの大型オイルクーラーを装着する場合は上取り出しをお勧めします。

昔、私が設備屋だった頃は、必ずビルの配管にプラグして空圧テストを実施しました。

空圧より問題なのは水圧テストで、天井内の配管でエアーが抜けない凸部分なんかは、自動エアー抜き弁を設置しなければいけない事もありました。

これと同じ状態がオイルクーラーのコア内で発生しているんだと思います。

つまり、押し切れなかったエアーが、コアの上部分に溜まっていて、オイルポンプで圧を掛けてもエアーサス状態で油圧が上がらない。
だからプレッシャーランプが点灯します。

気になる人は検討してみてください。
私のカタナは16段でも解決しましたよ。

さて、本題。

ピストンリングには2つのメーカー品が一般的に使われているようです。
間違っていたらゴメンなさい。

Nマーク 日本ピストンリング製

Tマーク 帝国ピストンリング製

色々なメーカーのピストンが存在しますが、それはピストン単品のメーカーで、リングは上記のメーカー品をセットにして販売しています。

これはノーマルエンジンでも同じ事。

だから、組合せになるので、20年前に組んだワイセコピストンにはNマークのリングが使われていたのに、今回はTマークになります。



ここで気になるのは、コーティングが違います。

それ以上に違うのが、オイルリング。



今回使うTマークは、ノーマルと同じ構造ですが、今まで使っていたNマークは構造自体が違います。



同じピストンなのにね~。

こういう理由だから、違うリングが入って来たからって、お店にクレームを入れたらダメですからね(^_^;)

多分、ボアアップしてからリングが減るまで、同じバイクに乗り続ける人って少ないと思います。

中古のカスタムバイクを買った人も、どんな状態がリングの摩耗によるオイル上がりなのか、判断が付きにくいですよね。

私の感覚からすると、

1)マフラーから白煙が出る。
これは、ステムシールからのオイル下がりのケースが多いです。

2)ブリザーパイプから、特有の匂いがする。
夏の渋滞時に白っぽい湯気みたいなのが見えたり、それがポッポッポッポって確認できるレベルだと、濃厚ですね。

3)キャブセッティングが決まらない。
前にも言いましたが、レーシングキャブレターは、状態の良いエンジンに装着しなければ性能を発揮できません。

4)マシーンの声が違う。
これは、試乗レベルでは分からない事ですが、自分のマシーンなら何となく違いが分かります。

まだどの程度までパワーが戻ったのか分かりませんが、今の時点で言えるのは走行距離に関係なく「ピストンリングは減る」という事実です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2014/11/12(水) 07:55 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(回せないセーフティーライダーです^^;) :

ノーマルでもピストンリング交換したら変わるのかな?
つかすでに手に入らない・・・^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索