プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨夜は、また妻が帰ってきませんでした(笑)

犬2頭と一緒に消えました。
猫3匹が残されているので、今日は帰ってくるでしょう(^_^;)

この前は猫の撮影でしたが、今回は犬みたいですね。

さて、今日はエンジン組み立てのお話です。



特別な事では無いのですが、私は見ているだけ(笑)

吉田兄からは、「そろそろ自分で組めよ」って言われるけど、私にとってエンジンはアッセンブリーパーツですから、手を出すつもりも無いし、覚える気もありません。

中途半端に他人が手を入れると、トラブルが発生した時に原因が見付けにくくもなりますしね。

だから、スギちゃんのエンジンみたいに、いい加減に組まれたデチューニングエンジンは最悪でした。

ピストンリングは、前後から二人掛かりでリングの合い口を揃えて入れれば簡単に入ります。



ピストンリングを入れる工具が存在しますが、逆に使い方が分からない(笑)

シリンダーを入れる前に忘れてはいけないのが、カムチェーンガイドですけど、私のカタナでは初めて交換しました(爆)



CBのエンジンでは、割れたりするトラブルをよく聞きますが、カタナではほとんど聞きませんよね?

でも、さすがに1987年製だけあって、沢山ヒビが入ってました( ̄O ̄;)

右が新品ですけど、溝って最初から切ってあったんじゃないんですね(笑)



もう1本のストレートタイプは新品でも凸形状です。

あと、テンショナーのガスケットが切れていたので、自分で切り出しました。



ガスケットシートは400円位なので、1枚用意しておくと便利ですよ。

あと、問題だったスリーブのOリングです。



やっぱり、溝に押し込まれているだけの状態で正解なんですね(−_−;)

確かに脱落したりする事は無いのですが、もう少し何とかならなかったんですかねぇ。

あとは、チャカチャカ組んでいくだけ。



ダイヤルゲージを使ってバルタイ合わせ。



基準はヨシムラの数値にしてます。



バルブクリアランスの調整は、必ず専用工具を使いましょう。



頭が四角のドライバーね。

確か500円位だったけど、これがあると無いとでは、作業が全く違います。

ヘッドカバーガスケットは、再利用。



漏れたら、後から交換すればいいんですよ。

慣らしが終わったら、ヘッドの増し締めで開けるしね。

完成。



ここからが私の作業にバトンタッチです。



土曜日は混まない時間帯に奥多摩へ行こうと思っていたのに、娘の学校で演劇発表会らしいんですよね(-。-;

紅葉の最盛期だから、バスも増便されるから、昼間の奥多摩は無理だろうなぁ。

とりあえず、100km位は走らなくちゃいけないのに(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/13(木) 07:39 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(土曜日時間が合えばお供しまっせ~^^) :

う~(>_<)
やっぱ組むと子見たかったな~

μ : Qちゃん

見ていたって、半分以上掃除だよ

Qちゃん(あら、お兄さま私の番はいつ頃に・・・^^;) :

掃除なら手伝える^^
本で読んだのと生で見るのじゃ全然違うでしょ~^^;
やっぱ生が一番・・・以下自粛

けんたろー :

間違いない!
これからも色々と学ばせてもらいます!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索