プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日はQちゃんと、スギちゃんと一緒にツーリングです。

あっ、もしかしたらボロいカタナがもう一台加わるかも。(笑)

いきなりの長距離は怖かったので、昨日は奥多摩まで行って様子を見る事にしました。



オイル漏れは無いですね。



まだ高回転をキープしていないので、今日のツーリングでもトラブルが無ければ良いのですが。



ここで問題が発生?

セルが回ってエンジンが掛かってしまいます(^_^;)

あれ?
最初に掛からなかったのは、バッテリーが弱っていたのかな?

困ったなぁ。
あの当時のパンチ力は、セルが回らない位の高圧縮でなければ出せないと思うんだけど。

ただ、そんなエンジンは長く持たないから、パワー的には2速でアクセルだけのパワーリフトする程度で十分だと考えています。

何よりも原因が明確にならないと気持ち悪いんですよね。

バルブがきっちり閉まって、リングから抜けていなければ、基本的に圧縮は一定のはずです。

もしかしたらですけど、当時とヘッドガスケットの厚さが違うなんていう事ってあるんですかね?

当時って、吉田兄も24歳位でしたから、何もデータなんか存在しなかったし、たまたま奇跡的にハイパワーなエンジンを組み立ててしまった部分は否定できません(笑)

昔は、原チャリのエンジンを高圧縮仕様にする為の薄いヘッドガスケットって売ってましたよね?

あの時のワイセコピストンって、どこで買ったんだろう?
コメティックでは無かったんですよね。

セルが回るから、ストリートでは有難い事なのですが(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/16(日) 07:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索