プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

天気に恵まれた三連休はいかがでしたか?

私はガレージで遊んでました。
昨日は、RZさんが畑仕事の帰りに寄ってくれて、野菜を貰っちゃった(^ ^)



毎年いただくキウイもね!



いつもありがとう(^o^)

この週末の作業は、単なる暇潰しです(^_^;)

雑誌を見ていて思ったんですよね。



昔の耐久レーサーの給油口って、上と横にクイックチャージ用のフィラーキャップが付いてますけど、どういう構造なんですかね?



はっきり言って、構造なんかどうでもいいけど格好イイ(^ ^)

でも、ダミーでタンクに穴を開ける訳にもいかないからなぁ(^_^;)

ん?

ダミー?



カタナに乗っていない人にとっては、サイドカウルに付いているレバーって、何の為に付いているのか分かりませんよね?



実はこれ、チョークなんです。

でも、レーシングキャブにした場合は使わないから、ダミーで残しているだけなんですよね。

あれれ?

ダミー?

あれれれれ?

どこかで聞いた同じ単語(笑)

ふむふむ。
77㎜なのね。



でも、私のポリシーとして、性能アップのパーツ以外にはコストを掛けないというものがあります。

あっ!

ゴミ置場にある、ハヤブサのタンクを思い出した!



そこから取り外したのが、このフィラーキャップ。



レーサー用だから、カギもドライバー仕様だし、カバーも付いていない。

当然、ダメージ加工は職人技でビンテージモデルを意識したレベルです(笑)

普通の人は、このまま付けようとするから、大き過ぎて断念するんですよね。

こんなは、現実的な使い方なんか無視していいんです(爆)

いきなり、キャップだけ付ければ、それっぽく見えるでしょ(大笑)



ほんの少しヒンジ部分を削れば入ってしまいます。



このままだと、ボロいだけだから、カギの部分にカバーを付けよう。

ノーマルみたいにアルミ板で処理すれば簡単ですが、それだとスペシャル感が無いから、作ってしまおう!

ワックスを塗って、カーボンとFRPを流し込みました。



硬化したら、抜きます。



あとは削って仕上げていきます。



ポイントは、あえて隙間と立体感を出す事。



あと、カバーは磨きますが、キャップは塗装とかしません。

SUZUKIのロゴにだけホワイトを入れましたが、車体のビンテージ感に合わせたダメージ感を大切にしました。

完成!



ほら、何だろうって思うでしょ(笑)



普通のカタナでやったら、浮いてしまいますけど、私みたいな仕様だと、何かやっていそうな気になります( ̄O ̄)

昔、先物取引からきた先輩が言っていたんですよね。
「人は9割本当の事を伝えると1割の嘘には気づかない」って(−_−;)

同じダミーなら、こっちの方が格好イイ!

大人になってからのオートバイって、自分だけの特別なオモチャだから、もっとプラモデルみたいに遊んでいいんだと思います。

ほら、若い頃ってカタナとOW01のプラモデルを買ってきて、足廻りの移植とかやったでしょ?

あれを1/1スケールで自由に遊ぶと、本当に楽しいオートバイライフを送れます。

休日の自由時間くらいは、子供心に戻ってみませんか?(^ ^)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/25(火) 07:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

J16監督 : そのダメージ加工は・・・

そのダメージ加工は、菅生ともてぎのグラベルかと思います・・・
カーボン加工の腕はかなりのもんですな。
今度、うちの本物現役レーサーのパーツも作ってください。

ルートマスター : J16監督

私の場合、カーボンは表面に貼ってるだけだから、意味ないのです(笑)

塗装しないでも良いだけと思ってます。

必要なら何か作るけど、クオリティは低いよ〜(爆)
だって、私はレーサーレプリカを作っているんだから(^_^;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索