プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

北海道は爆弾低気圧で大雪みたいですね。

先週末もガレージで暇つぶししていたのですが、私のカタナはもう手を入れられるところが無くなってしまいました(^_^;)

手作りできるパーツも無いんですよね~
あとは金を積んで高価なパーツと交換するしか無いのですが、私にとっては全く無意味な自己満足の世界になりますから、春まではお休みかな?

ガレージ内の置き場所を替えて、次のマシーンに移ろうかと思います。

先日は、K2にヤフオクで買ってあったサイドスタンドを付けました。



アンダーカウルをカットしなければいけなかったのですが、スプリングの当たりを逃げると、結構大きな穴になってしまった。



これからエンジンを降ろしてフレーム交換から始めましょうかね。



正月休みは、K2を作って遊ぼうかと考えています。

さて、話は変わりますが、調べ物をしていたら古い雑誌が出てきた。



1997年の雑誌ですね。

もう17年も前かぁ。

パラパラめくると『爆進号』が載っていた。



私が初めてテイストを観に行った時に、最終コーナーを缶スプレーで黄色に塗ったような汚いカタナが凄い速さで走り抜けて行った記憶が蘇ります。

本当にボロいカタナだった。

でも、スゲー格好良かった(^ ^)

ある意味、私の今までの常識が覆された出会いでしたっけ。

今の私がダメージ加工?のカタナを愛する原点は爆進号との出会いが大きなキッカケになっているのは間違いない。

他のページをパラパラめくると、

こんなグースや


こんなGPZも載っています。


多分、GPZの元オーナーさんは、この雑誌を持っているとは思うのですが、捨てちゃったりしていて欲しかったらあげますよ~。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/12/17(水) 07:28 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

サンデーレーサーズは私も持ってます・・・
当時は出ているバイクに憧れてましたよ~~

K2早く作って並べましょう!

kentaro :

今時のフレームってあんなに小さいんですね~。 エンジン載せる部分ないし、リア周りもついていないんですね~。 
僕もよーやく資金が出来たので、まずは不足品チェックします。

J16監督 : あるかな?

本あるかなー?たぶんないなー。
カウル無しは超初期だなー。
爆進号?乗ってたアキラくんもレース引退して数年たつなー。数年、連絡もしてない(T_T)

ルートマスター : J16監督

送っとくね~
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索