プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今年から、自分でも営業するようになったのですが、今まで同様に、受け持っている営業マン200人のサポートもしないといけないから、切り抜ける為に毎週土曜日に事務処理していましたが、何とか乗り切れた気がします(^ ^)



まさか、この立場になって、毎日DM送付までやらされるとは思いませんでしたけどね(^_^;)

700通をヤマトのメール便で送ろうとしたのですが、この数になると57400円だったかな?

じぇ~っ!

これ、現金支払いかよ( ̄O ̄;)

3月でヤマトのメール便は終了するんですよね。

DMのバラ撒きって、本当に見てくれる社長なんかいるのでしょうか?

私なら、見ないで捨てますけど(−_−;)

とは言っても、数字はやらなくてはいけません。

3月は決算企業も多いですから、毎日私のブログを訪問して頂いている社長様。

良い働きをする保険屋がここにおります(笑)
決算対策をお考えでしたら、契約する前に是非とも私にご連絡くださいm(_ _)m
遠くても、新幹線で伺いますから。

さて、一通りの流れが理解できたので、明日からは週末も休めそうですから、作業を始めて春の走り出しに備えたいと思います。

そう思っていたら、オグさんからメールが届いた。



私が以前にお話したインシュレーターのリングを作ったみたいです。

これね、本当に暇があったら皆さんも作ってみて!

装着しても、性能的には違いなんか分からないけど、何故だか段差の無い繋ぎ目を触ると嬉しくなるから(笑)

キャブセッティングしていると、キャブを外した時に溝にガソリンが溜まっているでしょ?

溝が無くても、濡れるのは当たり前なんだけど、できれば溝に溜まるのを改善できれば悪い事はないでしょうからね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/02/06(金) 07:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

パゲる@チャヴィン吸気もですが。。。

(はじめまして)
排気側に相当の段差があるのは、
どぅですかねぇ?

ポート:楕円 フランジ:真円

いきなり質問してしまって申し訳ないです。

ルートマスター : パゲるさん

カタナの場合、確かD型ポートですよね?

私のエンジンは、排気側も全て段付きが無いように加工していますが、ノーマルエンジンだと下がスカスカになりますよ。

D型ポートは下のトルクを出す為なのかな?

私は専門外だから、経験からしか話せませんが、ボアアップ+面研で十分なトルクを生み出したエンジンで排気ポートの加工をすると、パワーバンドに入った時の音が全く違います。

パゲる@チャヴィンあ、車種が…。

申し遅れました、ZZ-Rなんです。

ポート拡大というより、段差を無くす様に
テーパーにしたらどぅなのかなぁと思いまして。

こちらのブログを拝見しておりまして
自分も常々にエンジンを触りたいと
思っていたら、タイミング良く?オイル下がり
したもので、ヘッドを開けた所です。

何処まで触るか検討中ですが。。。

ルートマスター : パゲるさん

う〜ん。

ZZRだと、既にデータ解析の技術が進んだ時代のエンジンですから、素人が下手に加工しない方が良いと思います。

エンジンチューニングは、一つだけでは谷ができたりして逆効果の場合も出てきますから、トータルで考えないとダメなんですよね。

パゲる@チャヴィンその通りでしょうね。

ヘッドが一つ以上あれば良いのでしょうけれど。(;^^

わざわざ御有難う御座いました。

自分も関東圏なので、何れお会い出来れば何よりです。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索