プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

天気の悪い週末でしたね。
全く家から出ないのも暇なので、家族と別行動の私は雨でしたが993を出してジョイフルホンダまで行ってきました。



家族の車では無く趣味の車だと、雨でも運転が楽しい(^ ^)
それも移動手段ではなく、オートバイと同じく自分だけの空間だから、色々な事を考えながら1時間程度のドライブになります。

さて、帰宅してからは、昼過ぎだというのにビールを飲みながら映画を見始めた。



4本見ましたが、一番気になったのは、福山雅治「そして父になる」です。



私って、邦画を見る事が少ないのですが、これは考えさせられましたね。

楽しいとか、感動とか、推理とかでは無く、私がオートバイに乗ってポケ~っと考えている内容に非常に近いものでした。

人の幸せって何だろう。

家族って何だろう。

父親って何だろう。

自分はどこに線を引いたら、仕事と家庭と自分のバランスを取る事ができる人間なんだろう。

完璧な人間なんて居ないから、どこかに偏るんだけど、「子供を見れば親が分かる」とは昔から言われてきた言葉。

こんなに自由に生きてしまっている親に育てられた娘は、どんな大人になるのだろう。

その子育て通信簿は、あと30年後に娘が同じ事を考えた時に出されるのでしょうね。

子供がいる人は、一人でゆっくり見てはいかがでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/03/09(月) 08:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索