プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒の戻りですね。

さて、今まではツナギでしか乗らなかったのですが、用途と共に服装も変われば問題も出てきます。

ジャンバーで乗ると、チャックがタンクに当たります。



傷だらけ(^_^;)

仕方がない。
タンクパットを貼ろう。

暇だから、バッテリー上がり防止の為にもポルシェでパーツショップに向かう。

じぇっ( ̄O ̄;)

単なるゴム?のステッカーなのに1500~3000円位する。

確かに、毎日これを作っている人からすれば、この位の金額でなければ商売にもならないか。

1500円もあれば、チロルチョコが150個も買えるのに(−_−;)
5円チョコなら300個かぁ。

あっ、消費税分は近頃の駄菓子屋ではどうなっているんだろう?

さて、私は当然こんな物は自分で作ります。

厚紙で型を適当に決めましょう。



曲面になりますから、必ず切込みを入れて逃げを作っておきます。

今回使うのは、ヨシムラ キャブレターヒートガードの切れ端です。



よくこんな物を取って置いてるよね(^_^;)

カッターで切れます。



切れ込みは、二本入れないとダメでした。



薄くて丁度いい。

あとは、1㎜厚の強力な両面テープで貼るだけ。



うん。

格好いい(^ ^)



またタダで作れたよ!(笑)



昼飯分くらい浮いたね(^ ^)
2015/04/08(水) 07:12 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

パゲる@チャヴィン

その素材の物体を安易に廃棄する人は此方を見てる方々には居ないかと。(;^^)

保管しといた破れたチューブを用いてパンク修理したのを思い出したとゆぅか。。。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索