プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。

木曜日から晴れるみたいですね。
土曜日は少し走るつもりです。

さて、今日の小ネタはフロントフェンダーです。



写真で全体を見るとGSXRのノーマルフェンダーは、長過ぎると思っていました。

ヨシムラのフェンダーみたいにショートタイプを付ける事も昔は考えたのですが、そうするとオイルクーラーやマフラーに泥跳ねするじゃないですか(−_−;)

それは嫌だ。

でも、このままだと、フロントが重く感じる。

少しブラックで影を付ける事にした。

FZR1000とかのノーマルフェンダーに見られる細工ですね。

スパッと直線でカットするとダサい仕上がりになりますから、白紙を当ててデザインを適当に考える。



そしたらカッティングシートを買ってきます。



お店で、ブラック、メタリックブラック、カーボン風の3種類を20㎝幅で買ってみました。

結局は、影の部分なので、普通ブラック(10㎝当たり135円)を使う事にした。



軽くドライヤーを当てながらシワを伸ばす。

完成!



お上手(^ ^)

装着してみた。



おー!格好いい(^ ^)

加工前。



加工後。



10㎝位短く見えるでしょ?

他人からすれば、どうでもよいネタですけど。
2015/04/14(火) 07:19 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(ツナギ着れるかな~^^;) :

時間が合えば・・・
土曜日お供しまっせ~^^

ろっしおじさん : ご無沙汰です

こういうのって本人にとってはたまんないんですよね

ルートマスター : ろっしおじさん

あれ?まだ乗ってたの?(笑)

ろっしおじさん : 痛いとこつかれた

去年転職して自営になってバタバタでした
仕事内容は変わってないんですけどね

パゲる@チャヴィンそのネタこそ

こちらへ辿り着いたのは、過去のソレ系のネタでしたよ~。
カッティングシート…とゆぅよりメイクアップシートと呼びたいです。
今時のシートは相当クオリティが上がってますね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索