プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今週は月~金まで終電飲みが続きます(^_^;)

新しい事を始めるにはパワーが必要なんですが、33歳では何とも無かったのに43歳だとキツイですね~。

あ~。
歳は取りたくない(−_−;)

さて、この前取り付けたETCに蓋を付けましょう。

私のカタナはシートの中ですから、水なんか掛からないんですけどね。

洗車もしないし、雨の中も走りません。

気休めですから、防水加工はしません。

方法なんか好きにすれば良いのですが、私は一番シンプルに処理しておきます。

1㎜厚のアルミ板をカットします。



そしたらBOXに切れ目を入れます。



板の片側の はめ込みを斜めに削ると、パチンってはまります。



右上の角を斜めにカットしてあるのは、外す時に指を掛けやすくする為だと思うでしょ?

違うんだなぁ。

私の場合は端材で作るから、材料が足りなかっただけ(笑)

そのままだと、地味だからヨシムラステッカーを貼ってみた(笑)



ほら、こうすると何かヨシムラのレアな点火系パーツでも付けているのかもって、騙される人が出てくるかも知れないじゃないですか(^O^)

でも、問題なのが電源を入れると「ETCカードが入っておりません」って鳴っちゃうんですよね(^_^;)

あれ?
音声ガイドを切っても鳴るのは何でだろう?

面倒だから、使わない時は配線カプラーを外す事にした( ̄O ̄;)
2015/04/15(水) 09:47 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

私も箱作ろうかな。。。

私も始めびっくりしていろいろ試しましたが
カードが入ってないから言うようです。
カード入れておくとキーひねっても沈黙でした^^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索