プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

ダラダラと続いたGWも、やっと完全に終わりましたね。

気がつけば、交通安全週間の季節です。

今度の週末は、ガムとティッシュを渡すフリをして後ろからナンバー入りのデータ写真を撮られてしまうイベントが実施されます。

別に悪い事をしている訳では無いのですが、非常に不愉快な思いをしますから、なるべくなら外出を控えましょう(^_^;)

さて、昨日はクラッチの状態を確認する為に、朝は奥多摩へ試乗に行ってきました。



今シーズンは工事が続くので、ゲートオープンまで時間潰ししなくてはいけないから、あまり早く行っても意味無いのですが、遅い時間だと車の後ろをダラダラ走らないといけないので、やはり6:30位には「つぶあん&マーガリン」を食べてます。

あっ、近頃はメロンパンよりも、こっちがお気に入り(^ ^)

いつものとおり、自分のペースで流しながら上っていく。

この季節は、前に車がいない環境で朝もやの中を5000rpm以下で走ると本当に気持ちいい。

自然と頭の中をBGMが流れたりするじゃないですか(^ ^)

やっぱり、こういう時は洋楽とかなんですかね?

ところが、昨日は朝から頭の中から「ひみつのアッコちゃん」が消えなくて、ず~っと「アッコちゃ~ん♫アッコちゃ~ん♪好き好き~♪♪」ってリピートが掛かってました(笑)



コーヒーを飲みながら、ゲートオープンを待つのですが、近頃は転倒事故が多いみたいですね。

29日は4台位が何でも無いような場所で事故を起したみたいです。

ツーリングとかで来た人に多いのですが、コースを知らずに早いペースの人の後を追い掛けると、思った以上の下り勾配に気付かずにブレーキングで速度調整が麻痺してフロントから転倒します。

ムキになって追いかけたりせず、後ろに付かれたら道を譲りましょう。

私は他人と一緒だと自分のペースが狂うのが嫌なので一人で走ります。

前に追い付いた場合も、道を譲ってくれたらパスするけど頑張っちゃう人の場合は、減速して間隔を開ける事にしています。

ただ、昨日は流していたら、いつものドゥカティ2台と遭遇。

ペースが分かる二人だったので、一緒に走ってみる。

あのね…( ̄O ̄;)

あなた達は危ないよー!(笑)

おじさん達がみんな乗換えるけど、やっぱりドカって速いのね(^_^;)

ブレーキングも切り返しも、カタナとは違い過ぎるからリズムが狂います。

マルボロさんは、本人曰く復活してから少し大人になったらしいのですが、



赤いきつねさんは、ヤンチャな少年のままです(爆)



走っている途中でスレ違ったRZさんは、ジェットヘルメットを被って、ツーリングに来てました。



そして、もう一人。

マコっちゃんだ。



NSRに乗っていた頃は、同じ仲間のような気がしてましたが、

君もあっち側の世界に行ってしまったのか(笑)

ドゥカティって、色々と種類があるみたいですけど、これって速いのかな?



あんまり速いバイクだと、スピードも沢山出ちゃうから危ないよ~

来年あたりはカタナに乗換えない?(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2015/05/11(月) 07:55 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : スゲー

話に聞いていましたが、はじめてみました。
まこっちゃん、早いやつじゃないですか‼
カッチョイイ(≧∇≦)
マルボロさんと一緒かな?
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索