プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日も天気が良かったですね。
今週の水曜日あたりから、梅雨のはしりみたいですね。

今週末は曇りの予定ですけど、ここから7月20日頃までは基本的に走れなくなると思って、チャンスを逃さないようにしないといけませんね。

さて、昨日はQちゃんと一緒に待ち合わせして行きました。

6:30待ち合わせでしたが車の量を考えると、このあたりがギリギリのラインですね。

だいたい都民の森までは20㎞ありますが、バスを1台パスすれば車はいなくなります。

3カ所の信号と、工事区域で上手くタイミングが合えば一気にパスできます。

ただ、昨日もZさんが言ってましたが、ツーリングライダーに限って、ブラインドコーナーとかで無理な追い越しをしてきます。

私は基本的に追い越しはしません。
3カ所のストレート位ですかね。

コースを知らないのに無理な追い越しは、皆んなの迷惑ですから止めましょう。

早く上り始めると、当然ですが都民の森の駐車場すら開いておりません。



ゲート下は工事中ですから、7:30の駐車場オープンを待ち、8:00のゲートオープンまでは暇だったから、年賀状用の写真をQちゃんに撮ってもらう(^ ^)



Qちゃんは、都民の森に到着する頃には既にギブアップです(笑)

カタナでハングオンして走る場合、ずっとヒンズースクワットを繰り返しているようなものですから、40代にとっては腿と腰の筋肉が悲鳴をあげます(^_^;)

到着して歩くと、膝がプルプルして子鹿さんみたいですもん(笑)

ゲートが開いたら、2週だけ走ってみる。

ここで、ようやく今日のネタ。

前置きが長い?(笑)

ネットを見ると、フォークの突き出し量について1㎜単位で語っている人がいるのですが、本当にストリートで違いが分かるのかな?

そりゃ、一定レベルで走れる人にとっては意味あるんだろうけど、そのレベルがどの程度のものなのか(−_−;)

私のカタナは、CB1000 BIG1のノーマルに10㎜のカラーを入れてます。

これで、突き出し10㎜。



これが適正なのかどうなのか。

そんなの解らない(爆)

実際、乗り方で変わるんですよね。

あっ、足回りは以前から言っているように私は全く解らない男なので、鵜呑みにしないでくださいね(^_^;)

コーナーリング中にイン側のハンドルをライダーが押し出す力を必要としている場合は、切れ込んでます。

つまり、突き出し量を減らす方向で調整します。

この時の単位は5㎜です。

一度10㎜振ってみて、更に5㎜との違いを確認して、どちらが良いか決めます。

でもね、Qちゃんと一緒に走る時(5000rpm以下)だと切れ込むのですが、一人で流す時だと10㎜位の突き出しでも切れ込まないから、旋回性を考えればこの位が丁度いい。

ダラダラ走る領域を捨ててでも、一定の領域の性能を上げるのがセッティングです。

つまり、ツーリングで使うだけならノーマルが一番!

足廻りもノーマルが一番!

選択肢は少ないながらも、今のタイヤ性能だとカタナの場合は、フルノーマルでもジェネレーターカバーに穴が開く位の走りをしたって不安要素は無いはずです。

貴方のカタナは、もっと走るはず。

カスタムの前に、アクセルをもっと開けてみましょう(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/06/01(月) 07:25 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(昨日は膝、今日は股が筋肉痛です^^;) :

グサッ
おっしゃる通りで^^;
きっとσ(^^)のカタナはもっと早いはず
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索