プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

台風は今日には過ぎ去り、日曜日と祝日の月曜日は真夏日が戻って来るみたいですね。

灼熱地獄か。

ふと、リゾートのプールで美女と一緒にビールを飲みながら昼寝する妄想を抱いた。

夏が俺を呼んでいるぜ(笑)

さて、妄想ついでにブログネタも考えてみた。

私はカタナにパーツを装着するにあたり、ショーバイクではないので無意味な事はやりません。

でも、気になっていたのがステアリングダンパー。

ところが、街中で普通に乗るレベルでは、全く必要性を感じない(−_−;)

逆にSSマシーンみたいな足回りを仕様変更した時の方が、高速時に振れたりしますよね?

カタナはあれだけ直進安定性のあるマシーンですから、200㎞/hオーバーで走ったって真っ直ぐに安定しています。

仮にカタナの高速域で振れるという人は、そもそも他に原因があります。

一度ノーマルの足回りに戻してみてください(笑)

ところが、パワーを上げていった時に、タイトコーナーの立ち上がりでリフトすると、着地で振れます。

(今のエンジンは、そんなにパワーを出していませんが)

だから、私も大学生の頃はステアリングダンパーをカタナに装着していたんですよね。

基本的には、私はカタナにステアリングダンパーは全く不要だと考えておりましたが、今年になってちょっと気持ちが変わってきた。

走るコースが変わって、4つの「減速帯」が加わったのです。

奥多摩Zと走ると、二人してヘルメットの中は涙目になってます(笑)

あそこって、減速帯が普通より厚いですよね?

2台のポンコツバイクは、もの凄い勢いでハンドルが振られて、どこに飛んでいくか分かりません(大笑)

ドカはスーッと走っていくのですが。

ん?
それは、変態の赤いきつねさんと、背中擦り名人のマルボロさんだからかな?

何しろ危ない。

速く走る為では無く、転ばない為に少しでも改善したい。

こんなナンバープレートになりたくありませんから(^_^;)



どういう力が加わるとこうなるの?

早い復帰をお待ちしております(;^_^A

さて、カタナへの装着と言えば、有名なのはこの写真。

当時は、タイヤの性能で振られる事が多かったんじゃないかな?



私のカタナには、カウルに穴を開ける位でもバランス的?に問題無いように思えますが、普通の人には真似できませんよね?

誰にでも真似できるネタとして、ボルトオンで装着する方法をお伝えしますね。

既にポチッとしましたから、今日あたりに届くと思いますから、明日作業して日曜日の試乗に備えたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/07/17(金) 08:02 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(オイル交換明日にでもしよう^^;) :

ステアリングダンパ~♪
何年か越しで装着を試みてます。
なかなか良い案が浮かばないんですよね~
あ、必要は今のところまったくもって・・・以下自粛^^;
これは楽しみ~

嗅ぎ煙草を吸う男 : お世話になりました。

「こんなナンバープレート」のオーナー(ラッキー)の相棒の、へっぽこカタナ乗りです(へっぽこなのはマシンじゃなくて乗り手)。先日はラッキーの面倒を色々みていただいてありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

ラッキー :

先日はおかげさまで無事に帰り着きました。ありがとうございました。このナンバーを役所に持っていくのが恥ずかしいです。(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索