FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

近頃、会社を移籍したので毎日真面目にお仕事をしている私。
別に今までサボっていた訳ではなく、ロンドンバスの事業とかに手を出したりしてただけなんですけどね。
私の場合は、こういった遊び?も将来に向けた基盤づくりだったりしますから。。。

そういえば、昔はこんな風に働いていたんだな~と思う今日この頃(^^;
2年間位は一生懸命に働かなくては。。。

さて、今日はゴールデンウィークまでの復活に向けたお話ですね。

結局、車検はCB1100Rの構造変更をお願いした車検&構造変更のプロにお願いする事にしました。
この件は車検取得後にでも細かくお話しますね。

バイクを引き取りに来てもらうのは19日日曜日に予約を入れました。

車検のプロは自宅までバイクを引き取りに来てくれます。
このサービスって本当にありがたいですよね。
それも無料ですから。

つまり、5月17日のテイストはCB1100Rで行く事にしました。

そんな訳で車検に向けたメンテナンスをしなくては。。。

一応、整備した状態で眠らせていたので、何も必要なかったりするんですけど、ワイヤーが重い気がするので、給油でもしておきますかね。

皆さんはどうしてます?

5-5-6みたいな潤滑油を給油アダプターで注入するのかな?

私の場合は・・・。
0408 (2)

エンジンオイルを注入。

それも、立派なアダプターなんて持っておりませんから、ビニールテープでジョウゴみたいにして、注ぎ込むだけ。
この時にあると便利なのが、50ミリ幅のビニールテープ。
私は配管屋さんが使っているのを昔に分けてもらいました。
0408 (1)

これで一晩放置します。
下側から流れ出れば完了です。

時間が解決してくれるメンテナンスもあるもんですよ。

潤滑油は即効性ですが、私の場合はグリス類を拭き取る洗浄の役目にも使ったりします。
つまり、ちょくちょく給油すれば良いのですが、逆に油切れになる可能性もあります。

それに比べてエンジンオイルの方が長持ちします。
とはいっても、こちらも定期的な給油が必要ですけどね。

ワイヤーが切れるなんて、よっぽどの長期使用かメンテナンス不足ですよ!
私は昔、CB750Fのクラッチワイヤーをノーメンテナンスだった為に切ってしまいました(--;

アクセルワイヤーは乗り心地にも影響しますからこちらも忘れずに。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/04/08(水) 08:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索