プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

暑いですね~。

昨日は、走ろうかと思っていたのですが、何だか朝になって嫌な予感がしたので、行くのを止めました。

近頃は、少しずつコースにも慣れてきましたから、このあたりで一呼吸しないと周りのペースに巻き込まれて吹っ飛びます。

考え過ぎかも知れないけど、そのおかげで今日もカタナは無事な姿でガレージに居ます。

さて、暑い上に何も作る物が無くなって暇になってしまった。

娘は体操と塾で遊んでくれない(^_^;)

仕方がないから、昨日も一人でプールに入って遊んでいた。



出掛ける間際の娘に写真を撮ってもらう父親(笑)



暇だから何かを作ろうかな。

送られてくるメールで、次のパーツを楽しみにしていると言って貰えているのですが、一体何を皆さんは必要としているんだろう?

私のカタナは、オリジナルな部分が見つからない位だから、ノーマルカタナに使えるパーツが存在しないんですよね。

あえて作るのであれば、サイドカウルのダクトですかね。

これだけは、私の完全オリジナルだと思うので「吉田ダクト」と命名しよう(笑)



作るのが超面倒クサイんだけど、暇潰しにはなるんだよな(^_^;)

【吉田ダクトのメリット】

1) 100km/hで走ると油温が1℃位下がると思う。


2) 14インチのラウンドオイルクーラーが装着できる。


3) 正面から見るとマッチョになる。


4) 今のところ、世界に1個しか存在しないパーツ(笑)

5) 私はサイドカウルにボルト固定していますが、両面テープで貼っても大丈夫です。
ノーマルカウルに無加工で使えるボルトオンパーツです。

オフセットさせるステーも付属パーツとしてお付けします。

ただね、これって、形が複雑でモナカ仕様にして貼り合わせて作らないといけないから、製作時間が結構掛かるんですよね。

更に左右セットじゃないですか。

メス型から作るので、流石に今使っている物よりちゃんとした仕上がりにはなりますが、所詮素人の作るパーツですから、気泡とか入って売り物とは言えないレベルになると思います。

それでも一回の週末では完成しませんから、ちょっと値段は高くなっちゃいます。

1セット 12,000円+送料

もし2セットの注文が入るなら、メス型から作ってお分けします。

人数を確認する為にコメント欄から連絡を下さい。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/07/27(月) 08:13 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

おぐ#12 : 吉田ダクト

1セット乗っかります(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索