プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

明日から私はお盆休みです。

やる事が無いから、毎日一人でプールに入ってビールを飲む位しかありません(^_^;)

連休前の昨日、マコっちゃんにカラーの寸法をメールしてお願いしちゃいました(^ ^)

今回は、リアホイールのベアリング交換です。

'88GSXR1100のホイール以外でもほとんどのノーマルホイールが同じ状態です。



リアホイールには、ベアリングが3個使われています。

ディスク側と


スプロケ側


そしてダンパー自体にも入ってます。


ノーマルでは、オイルシールが別パーツとなって装着されていますが、今回はこのダンパーのベアリングをシールタイプに交換します。



交換した事がある人は分かるでしょうが、このオイルシールとカラーの抵抗って、結構なものなんですよね。

特に新品だと、グリスを塗っても重たいです。

この部分は、走り出してしまえば気にするレベルでは無いのでしょうが、レーサーのタイヤを手で回した時の軽さは、こういう部分の積み重ねになります。

何と言っても私のカタナはレーサーレプリカですから(笑)

ダンパー側は、大きなベアリングが使われていて、内部にはカラーが入っています。



このカラーの差し込み部分を半分カットして、外側に使うカラーも差し込めるように、マコっちゃんに作ってもらうのです。



ベアリングの選定については、また書きますね。

マコっちゃん、よろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/11(火) 09:06 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(明日も仕事・・・絶対暇だよ~^^;) :

シールタイプのベアリングにして、
ダストシールも付けてるσ(^^)って・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索