プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

お盆休みも明日までですね。

私は暇だから、毎日グータラして過ごしています。



今日は急ですが、新幹線で弾丸ツアーをする事にしたんですけどね(^_^;)

さて、そんな暇人に対して、ブログでマコっちゃんのカラー待ちだって書いたら、忙しい中作ってくれました(^ ^)

マコっちゃん、ありがとう!

さっそく会社まで取りに行ってきましたよ(^ ^)



マコっちゃんは、精密加工の会社を経営してます。

少し前に新しく工場を建てたんですよね。

今回、新社屋が必要になったのは、新しく機械を買っちゃったから。



何だか良く分からない(^_^;)

でもね、旋盤機が「おはようございます」って、喋ってきますから近頃の加工屋さんは凄い事になってます。



プログラムして材料をセットすると、自動で刃先を交換しながら削っていきます。



縦 横 斜めに作業が進みますから、この機械が一つの工場みたいなものなんですね。



せっかく工場にお邪魔したのですから、追加加工もお願いしちゃいました(笑)

ベアリングにカラーを差し込めるようにするには、もとのカラーをその分短くしないといけません。



この部分の締め付け力は、ベアリングに当たるツバに掛かるので、中は1㎜位の隙間が出来たって問題は無いので、いつものとおりサンダーでカットするつもりでしたが、マコっちゃんに言ったら「簡単!簡単!」ってカットしてくれました。



そうそう、こういう普通の旋盤で私の加工は十分なんですね(^_^;)



ハイ!完成!



シャキーン!!



今回のカラーは、アルミとステンレスで2個ずつ作っておいてくれました。



使うのは、1個だけなんだけどね(笑)



スギちゃんは、私と同じホイールとスイングアームだったから使えるね。

実際のところ、材料を使って機械を動かして作業時間を掛けてもらうって事は、コストが発生しているのは間違いない。

それなのに、皆さんの協力で私のカタナが進化して行ってる事に感謝しております。

何だか、自分を取り巻く環境って「湾岸ミッドナイト」みたいだなぁって思う事がよくあります。

たぶん、普通では「これって俺がやるのか?」って思うような雑用を、その道のスペシャリストの人に、大学生がお願いする感覚で相談してしまうのが私という男です(^ ^)

マコっちゃんは、ドゥカティにも乗りますが、黒のNSRを銀に自家塗装しましたから、これからの奥多摩はずっと乗り続けているNSRに戻ると思います。



気軽に「カラーを作って」なんてお願いしないでくださいね(笑)

声を掛ける時は、「試作品の製作をお願いしたいのですが、一度見積もりをお願いできますか?」って、言ってください(笑)

あと、小田原のZ1000Rさん。
本当にいつもすみませんが、私と同級生になってしまったのが運の尽きだと思って、これからもお付き合いください(^◇^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村



2015/08/15(土) 07:45 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

まこっちゃんさんの加工は素晴らしいですよね‼
是非とも私もひとつ使わせていただけるとありがたいです(^_^;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索