プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

日曜日はQちゃんご奥多摩へ行きたいと言ってましたが、雲行きが怪しかったから見送りました。

さて、暇な休日をどうやって過ごすか(^_^;)

そうだ!吉田兄を誘って昼メシを食べに行こう!

家からだと10分位の場所にある蕎麦屋さんです。



見た目は、何処にでもある普通の蕎麦屋さんです。

でも一部の人には有名店なんですよね。

長岡屋

私は、44年も八王子で生きてきて、こんな凄い店を知りませんでした。

食べ盛りの20代に出会いたかった(;^_^A

店内は本当に普通の蕎麦屋さんですから、「本当にこの店?」って感じです。

メニューを見ても特別な価格帯の物はなく、丼物や定食も800円程度からあります。

あと、大盛が100円増しね。

ネタ的に面白い写真を撮りたかったから、大盛を頼もうかと思ったのですが、記事を見ると素人は手を出すなと書かれている(−_−;)

素人ってなんだ?

とりあえず、忠告を聞いてみる事にしよう。

最初という事で、人気メニューのカツ丼を二人で注文してみた。

カツ丼は850円、上カツ丼は1300円です。

若くないから、脂身でノックアウトにならないように少し気を使って、今回は上カツ丼にしてみた。

入店は11:20。

少し早過ぎたかと思ったけど、私達が入店してすぐに満席となり、待つ人が並び始めた。

危ないところだったぜ~。

家族連れも入ってくるから、一瞬「あれ?何が特別なの?」って思うのですが、先に注文したお客さんの品が運ばれるのを見て腰を抜かしそうになる(・_・;

何だ!あの巨大ドンブリは?

カレーみたいだけど、スゲー大きさのカツが別皿に乗っているぞ(O_O)

他のメニューも凄い事になってます。

段々にカツ丼を2人前も注文してしまった事に後悔し始めた頃に運ばれてきた。



じょえ~っ!

なんじゃこりゃ!



この洗面器のようなドンブリのラインを見れば、容量の大きさは分かるかな?

写真では、この大きさが伝わらないだろうなぁ。



カツ丼には、スプーンが付いてきます。



ドンブリが重くて持てないからです(笑)

厚いヒレカツが6枚。
これは、普通のお店の大盛ではなく、2人前分です。

む、無理だ~

半分食べたところで既にサラダと味噌汁が入るスペースが無くなっていたが、残すのは大人として失礼だと思って頑張ってみた。



決して少食では無いのですが、私の逆流性食道炎がギブアップのサインを出していた。

お会計の時、「お母さん、ゴメンね。美味しかったんだけど残しちゃった」って言ったら、「みんな食べ切れないのよね」って。

この人はマザーテレサか?

はっきり言って、利益など度外視です。
完全に社会貢献の領域ですね。

その分、残してしまった自分に後悔してます。

普通は、こんなに食べたら暫くはカツ丼なんか見たくも無いと思うのですが、今書いていて残した一切れ分を持ち帰れたら良かったのにって思うのは、やっぱり胃もたれしない美味いカツだって事だと思います。

この店は、二人で行ってドンブリと盛りそばを注文して半分ずつシェアするのが正解みたいですね。

子供が食べてと盛りそばも凄い事になっていましたが(笑)

あと、注文してから運ばれてくるまでに、揚げ物は30分は掛かりますから、この店は「何かのついで」に立ち寄るのではなく、「今日は体調を整えて長岡屋へ行くぞ!」って思ってください。

もし、ツーリングで行く時は高尾駅から5分程度の場所だから、圏央道のI.C.からだと12~3分ってところかな?

昼の時間を少しズラす事をおすすめします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/09/07(月) 08:17 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(昔めじろ台に友達住んでたな~^^;) :

これはちょっと行かなきゃでしょ~^^;

チヨ :

入間の古都と
どちらが盛りが多いのか、、、
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索