FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

高速料金が1000円になったのはいいんですけど、渋滞がすごいですね~。
ただでさえ中央道はヒドイのに今日は朝から23キロとかって言ってますね(--;
こうなってしまうと、下道のR20大垂水峠も渋滞するから私の生活環境にも影響が出てきます。。。

さて、昨日の続き。
タイヤの入手先についてですね。
0411.jpg

実は私のタイヤは中古タイヤなんです(笑)

つまり、タダ!!・・・別名「無料」・・・・とも言います。
お~!なんて素敵な響きなんでしょう(^^)/

なぜ私のCBが前後17インチで後を6インチ幅にしているかと言えば、80%は見た目だけですが、残りの20%は、お世話になっていたチームが隼とGSFでエントリーしていたから、レースで使った古タイヤをもらえたんですよね。

レースでは、角が落ちたタイヤは交換してしまいますけど、街乗りでは全く問題ありません。
これを頂かないという話は無いですよね(^^)

特に私程度のレベルでは、車検が通って安全に走れればいいんですよね。
あははははは~

でも、これは私がたま~に軽く流す程度の走りだから、皆さんにはお勧めしません。

私にとっては、CBに乗り始めた頃に使っていたハイグリップ?タイヤがダンロップの『ジェグラ』というレベル。
今時のタイヤなら、どれを使っても超ハイグリップタイヤです。
まあ、実際のところレースで使ったタイヤは、正真正銘のハイグリップタイヤではあるんですけどね。

サーキットを走る方々は口を揃えて言います。
どんなパーツを交換するよりも、タイヤだけを交換する方が確実にタイムを短縮できると。。。
だからタイヤ選びは、グリップよりもハンドリングを重視してマシーンとのマッチング等に気を使います。

でもね。
私のレベルでハンドリングがどうのこうの~うんちゃらかんちゃら~なんて語ったら、鼻で笑われてしまいます。
私はタイヤが2個付いていれば十分という事ですね(^^;

中古タイヤで気を付けないといけない点では、さすがにレインタイヤはもちろんですけど、ソフトとハードのコンパウンドは止めましょう。
十分に温まっていないとグリップしなかったり、逆にバーストする可能性もありますから大変危険です。

みなさんは必ずストリート用を使いましょう!!

避けなければいけないのは耐久レースに使ったお古です。
これはコンパウンドの種類にもよるのかも知れませんが、コチコチタイヤに変化します。
1コーナーで壁に貼りつく恐れがありますから、私は絶対に避けます。

あと、左右で均等に減っていなかったりして高速で振れが出る場合もあります。
この時は潔く諦めて交換しましょう。

あくまでも全ては自己責任の問題です。

今回はテイストに行って、誰か知り合いを見つけて、お古をもらおうかと思っていたんだけど、来週あたまに車検から上がってくるスケジュールを考えると、あと1ヵ月も待っていられません。

妻に内緒で、パソコンに向かいます(笑)

ヤフオク!ヤフオク!

こういう場合はレースで活躍している車両を狙うんですよね~。
GSX-R600かぁ~。

およよ~~。

あったあった(^^)

前後セットで5000円+送料1500円+振込手数料160円。。。

ちゃり~ん!!お買い上げ~!!!!!

ちゃんと使えるタイヤかな~?
何だか福袋の中身みたいでしょ(笑)

タイヤ交換は自分で行います。
自転車のタイヤと同じようにタイヤレバー2本ですね。

やれば何でもできるもんです。
あっ!!でもこれは重要保安部品ですから、皆さんはマネしないでくださいね(^^;

この件は来週末あたりかな?
またご報告しますね!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/04/11(土) 09:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索