プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

問い合わせ頂いたタッキーさん、古いナビなんて使えませんよ(^_^;)
送料が勿体無いだけですから、これは捨てます。

今は携帯電話のナビの方が100億倍優れてますから、そちらの方が絶対に便利です。

さて、配線が不要なゴリラですが、一番問題になるのは固定方法ですよね?

そのままダッシュボードに貼り付けたら、交換する意味がありません(−_−;)

ポルシェのダッシュボードと違って平面になりますから、誰にでも真似できるのではないでしょうか?

では、加工していきましょう。



本来は、ベースのシール?をダッシュボードに貼って、吸盤で取り付けるものです。



でも、それだと視界の邪魔になるし、タクシーみたいにダサくなっちゃいます。

だから、吸盤をむしり取ります。



このとき、単に力任せにするのではなく、カッターで切り込みを入れないとダメです。



そしたら、粘土パテを用意します。



手でよく練りましょう。



ダッシュボードにビニールを貼って、直接成形です。



このとき、ホルダーのデベソが当たるので、少し削っておいた方が良いのと、そのままパテを盛ると結構入ってしまってパテが足りなくなるから、中に詰め物をした方が良いと思います。

途中の写真を撮るのを忘れた(^_^;)



ホルダーの固定が上手くいかず、失敗した(笑)

手直しすれば良いので細かい事は気にしない。

もしかしたら、接着面が小さくて重量に耐えられないかも知れないから、その場合は追加補強を入れます。

あとは削って塗装すれば完成さ!

その前に、クソナビを全て撤去して電装系もチェックします。

ミニのパネルは、3カ所で止まっているだけ。



左右のダクト奥、送風口のリングを回せば外れます。

ボルトは下から覗いて金色のナットの奥にある黒のナットね。



あとは、センターボルトだけなので、デッキを抜けばナットはあります。

ついでに軽自動車用って事で掴まされた普通自動車用のETCが余っていたから、これを装着。



取り付け場所を考えたけど、狭くて車検証すら入らないグローブBOXにしました。

それも、中に取り付けるとカードが抜けないから、蓋に貼り付けました。



配線はBOXに穴を開ければ良いだけ。



悩む事など何もない(^o^)

あっ、あとナビの電源ですけど、結局は5V電源にする為には付属のシガーソケットからのコンセントを使うのが一番簡単なので、最初から後付されていたシガーソケットを使う事にしました。

ん?

まてよ。

これって、どこから電源を取っているんだ?



あれ?

因みにどんな処理しているのかな?
恐る恐るテープを剥がすと。

ひぇ~!



なんと、手で丸めてあるだけでした(笑)

トラブルを防ぐ為にも直しておきます。

一度切ってハンダ付け。



伸縮チューブを使います。



こんなハーネス部分でライターの火で熱を加えるのって嫌でしょ?

だから、こういう場合には先日購入したヒートガンが便利になります。



ほら、綺麗。



中古車って、実は素人が手を入れた部分からトラブルが発生する事って多いんですよね。

だから、なるべくバラしてチェックするようにしましょう(^_^;)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2015/12/02(水) 08:59 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索