プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

日曜日は、朝一番でQちゃんが車検に出す為にカタナを持ってきました。

さすがに滝谷さんもQちゃん家までは引き取りに行ってくれません。

吉田ガレージが中継点になりました。



そうこうしていたら、RZさんがやってきた。



キウイを持ってきてくれました。

いつもありがとう!

あと、スタッドボルトの折れたRZのクランクケースを持ってきた。



抜けないで折れたスタッドボルトは、ドリルで穴を開けていくしかありません。
少しずつ削って仕上げはヘリサートね。

予備のケースみたいだから、どうしてもこのケースを使わなければいけないなら最後の手段で手伝ってあげます。

上手く仕上がるか分からないし、もの凄い手間も掛かるから、出来ればやりたくない。

キウイのお返しに、作業台として便利なジンジャエールのケースをあげました(笑)



まだコーラのケースなら2個ありますよ(^ ^)

さて、ミニはサイドブレーキレバーを交換しました。

パネル類がウッド仕様だからレバーもウッドに合わせます。

ヤフオクで送料込みで1000円だったんですよね。

古い物でしたが未使用みたいですから、買ったけど装着しなかったか、出来なかったかでしょう。

ミニのオーナーさんを見ていると、オモチャとして弄る人と、ファッションで乗るだけでオイル交換すらショップに任せる人に分かれるみたいです。

そういう人だと買っても交換の仕方が分からないかも知れない。

ハンドルは、バイクのグリップ交換と同じです。

細いドライバーを差し込んでブレーキクリーナーを中に吹いてグリッとやるだけです。

ボンドで付いているから、ドライバーは1周回した方が良いです。



こんな感じ。



ウッドのレバーは、ゴムみたいにピッタリサイズの訳がありません。



今回は、液状パッキンが手元にあったから、隙間を埋める事も考えて使ってみました。



完成!



そのうちにシフトレバーもウッドにすれば、統一感が出ますね(^ ^)



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村


2015/12/08(火) 08:16 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(お手数おかけしましたm(_ _)m) :

ステアリングもウッド調にしたいね~^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索