プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今朝は雪で交通機関が乱れてますね。

さて、昨日は破れていたボルボのドライブシャフトのブーツを交換しました。

この作業は面倒クサイから、やりたくなかった~(−_−;)

グリスで必ず汚くなるしね。
でも、ショップに出したらお金も掛かるし、ブログのネタにもならないので、自分でやる事にしました。

当然ですが、今までに経験も無いし、マニュアルも無い(笑)

ネットで調べたら、バラしながら考えれば何とかなるんじゃないかなぁ~って気楽な気持ちでやってみました。

あっ、私みたいな作業手順って、ジャッキアップしたら二度と降ろせなくなるかも知れないから真似しちゃダメですよ(大笑)

さて、私がネット検索した時になかなか知りたい情報に辿り着かなかったので、素人の人に役立てればと思います。

まず、私のV70は2型とも言われる2004年式です。
この車両は、そろそろブーツが破れる時期にきていると思ってよいと思います。

VOLVOはゴムとかプラスチックが劣化するんですよね。



パーツは、どこで買ったら良いのか分からなかったけど、オークション経由で見つけたお店で輸入してもらいました。



インとアウトの左右セットに、航空便送料が3980円ですから全部で2万円位です。



では、作業に入ります。



ほとんどのネット情報では、こんな写真からスタートするんですけど、私はキャリパーの外し方から分からなかったたので、スマホ片手に検索しながら作業は進みます。

キャリパーは2本のボルトだけでなく、プラスチックキャップを外すと出てくるヘキサゴンボルトを外さないといけないんですね。

あとは、センターボルトを外してスプラインが刺さっているだけなので、叩けば抜けます。

イン側も刺さっているだけって書かれていたけど、3個のローラーが入っているアウターもこじって抜くって書いてあったから、出来れば手を出したくない。

ブーツのバンドをカットして、ベアリング?部分だけを抜き取りました。



3個のローラーが入っているイン側は、クリップを外して叩けば抜けますが、アウト側は悩みました。

変な力を加えたらベアリングが使えなくなってしまいます。

そこで、50Φ位のパイプをカットして、即席工具を作った。



単にカットしただけね。

これを当てて叩きます。



直接は角度の問題で叩けないから、エクステンションを当てて叩いちゃった(笑)



膝の部分にある丸いゴムの塊が何だか分からなかったんですけど、オイルだらけで作業してたら、後で抜けました(笑)

単に刺さっているだけの緩衝材でした。
これを先に外せば、60㎝位のパイプに入れてトントンってやれば簡単に抜けたのに(^_^;)

抜け難いのは、スプラインに抜け止めリングが入っていたから。



新品に付いてきたのは、このリングね。



これでシャフトの構造が分かりました。



抜くのは出来たけど、組むのにコツが必要。

ネットでは、みんなして完成写真になるんだけど、そんなに簡単じゃないよ~。

クリップが入らなくて、アウトのスプラインが刺さりません。

手で押した位では無理です。

暫く格闘しましたが、頭を使わないとダメな事に気付いた。



使ったのは、ホースバンド。

シャフトは先端の5㎜位がスプラインに刺さりますから、位置は大丈夫です。

ホースバンドで締めた状態で、パッか~ん!って叩くと、スボって入ります。

叩くのでは無く、下に木を置いてシャフト自体をコツコツやれば、頭の重みで入っていきます。

でも、硬いですから根気よくね。

次に問題になるのが、付属されてくるブーツのバンドです。

カシめるタイプなんてバイクにはつかわないよ(−_−;)

どういう工具を使うのか分からなかったけど、外したバンドの状態を見て、工具箱に入っていた直角のニッパーの刃をサンダーで削ってみた。



使ってみたら、バッチリですでした(^ ^)



イン側は、アウターを残した形でしたが、問題なく作業できました。



これで完成!

ん?
右ですか?(−_−;)

パーツは手元にあるし、やり方も分かったので、切れたら交換する事にします(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/18(月) 09:21 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

中田ホケン :

パッカンブーツを使わないのが立派ですね!

ルートマスター : 中田保険さん

その存在を知ってたのですが、構造が分からなかったから純正仕様を選んでしまいました(^_^;)

作業していて意味を理解したんですよね(笑)

もうやり方が分かっちゃったから、作業的には大した差には感じませんね。

耐久性を考えれば、何となく一体式の方が良さそうだし。

すばらしい!v70のドラシャとブーツ交換を探していてヒットしました。おかげさまで無事に作業できました感謝してます( ^ω^ )

ルートマスター :

お役に立てて何よりです(^ ^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索